記事公開日:2017.06.06 | 最終更新日:2020.07.17

“花とマタニティフォト”の紹介と夏バテ予防

マタニティフォトと向日葵

こんにちは。 少し久しぶりの投稿になりました。
みなさまお元気でしょうか。

スタジオモーツァルトのInstagramを始めて
220記事以上の投稿になりました。

毎回、 たくさんの方から「いいね!」を
押していただき 時にはコメントまでしてくださる方も
いて 更新するのが毎回楽しいです。

ありがとうございます!

今回のブログでは、 夏におすすめのマタニティフォト2枚と、
これから暑い季節に向けた夏バテ対策に
ついて 綴っていこうと思います。

花とマタニティフォト

最近人気のお花のサッシュベルトと
ともに 撮影するマタニティフォト。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マタニティフォト・スタジオモーツァルト(@maternityphoto_studiomozart)がシェアした投稿

細いベルト型になっていることで、
全体的にやぼったくならずシャープに 仕上がっています。

こちらは大胆に花束を持って撮影された一枚。

ゴージャスに仕上がっています。
モノクロでの撮影になるので、
繊細な花の模様まで映し出されているのが魅力です。

サッシュベルとや花束は お客様が
手作りで持ち込まれることもあり、
季節の花を使うのも情緒あふれて素敵です。

今からの季節で言うと
「ひまわり」「ハイビスカス」などでしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マタニティフォト・スタジオモーツァルト(@maternityphoto_studiomozart)がシェアした投稿

「アマリリス」といううっすら透ける赤い花も
7月に咲く夏の花で、 花言葉が
「輝くばかりの美しさ」だそうです。

マタニティフォトと、花言葉で より物語に
厚みが出るのも素敵ですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マタニティフォト・スタジオモーツァルト(@maternityphoto_studiomozart)がシェアした投稿

今週(7/18)までは涼しい風が吹いていますが、
来週から夏日を記録するほどの 暑い日も
始まるようです。 確実に夏に近づいています!
そんな時、やっぱり心配になるのが 妊娠中のプレママさんたち。

夏バテにならないように・・・(><)
夏日が続くと倦怠感や疲労が数日続いたり、
食欲不振になったり。
妊娠中は体温が上がる方も多く
より暑さを感じることも あると思います。

そんな暑さの中、 検診や家事やじっとして
いられない方も 少なくないはずです。
どうか体調を崩されることのないよう、
予防できる対策をご紹介いたします^^

今年はコロナの影響もあり、
ただでさえストレスが増えていると思いますので…

すごしやすい部屋で過ごしましょう

クーラーなど冷房は、 体を冷やしてしまいそうで
できるだけ使いたくないという方も 多いと
思いますが、 無理に暑さを我慢していると
思っている以上に疲労をためて しまう場合があります。

窓を開けて涼しい風が吹くなら 風や扇風機で、
窓も開けられない暑さの場合は
靴下やレギンスなど末端が
冷え切らないように対策しながら
冷房を付けて過ごすのがよいそうです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひつじ整骨院 新白岡院(@hitsuji_sinsira)がシェアした投稿

私も冷え性持ちの暑がりなので、
夏でも冬場に履くような
少し分厚めの靴下で過ごしています。

外を歩くには蒸れてしまいますが、
室内で過ごすにはちょうどよいです。

夏バテ予防におすすめの食材

よく、夏場はたくさん汗をかくから
梅干しやスポーツドリンクを飲んで
塩分摂取をしましょうと言いますよね。

しかし、 そこにもいろいろな説があって
スポーツドリンクは糖分が多いだとか、
汗かいたからと塩分を摂り過ぎている人が
意外と多くて本末転倒だとか・・・

特に妊娠中は、糖分も塩分も
摂り過ぎてはいけないので 注意が必要ですよね。

そこで調べてみました!
妊娠中のプレママさんたちが 汗を
かいたときにオススメの飲み物。
それは「牛乳」です。

牛乳

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

筋トレアドバイザー@せいちゃん(@kintore_z)がシェアした投稿

牛乳には亜鉛・カリウム・カルシウムなどの
ミネラルや、ビタミンが多く含まれています。

汗をかくとそのミネラルやビタミンが
排出されて しまうので、それらを補うためにも
牛乳は重要な役割を果たしてくれます。

近年は、熱中症になりにくい体作りにも
牛乳が良いと言われています。

検診で外出した際や家事で 普段よりたくさん汗を
かいた という日は牛乳をおすすめします。

バナナ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@fruits_bonbonがシェアした投稿

わたしはバナナも大好きなので、
バナナと牛乳でスムージーにして 飲むことも
多いのですが、 バナナも妊娠中のママたちに
嬉しい栄養素がたっぷり含まれていて
つわり解消としても注目される果物だそうです。

よかったら、バナナスムージーも 試してみたください^^

スイカ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuki Yamada(@yuki._.yoga)がシェアした投稿

妊娠中はホルモンの影響もあって
普段より汗をかきやすくなる方が 多いと
言われていますが、つわりで嘔吐が激しい方や
むくみが辛く水分を控えている方は
特に体内の水分量が心配な時期です。

妊娠中の1日の水分摂取量の目安は
2リットル前後と言われています。

2ℓと聞くとなかなか大変そうに思えますが、
1日の中で起床時/食前/食後/寝る前など
こまめに水分補給タイムを設ければ そんなに難しくありません。

万が一、飲み物に飽きてしまったときは
スイカで水分補給もオススメです!
スイカの90%は 水分でできていると言われています。

スイカにはシトルリンという成分が
含まれていて むくみの解消や血圧を
なだらかにしてくれる効果が 期待できるんですよ〜!

そのうえリコピンも豊富なので 妊娠中に
多くの方が悩む肌荒れにも 効果的です。
 
栄養素を崩さずに体内に取り込むためには
冷やさず、常温のスイカを食べるのが いいんだそうです。
キンキンに冷えたスイカで内臓を
冷やしてしまうよりはよさそうですよね!

ただし、スイカには糖分が多いので
食べ過ぎには注意してくださいね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shiawaseshuki(@shiawaseshuki)がシェアした投稿

一日の目安は200gくらいで、
1口サイズのスイカが6口分ほどです。

おやつがてら食べられて 美肌効果もついてくるなんて 嬉しいですね。
 
以上ここまで夏バテ対策について 書いてみました!

毎年言われているような気もしますが
「今年の夏は暑くなりますよ!!」 と、
テレビからもお決まり文句が 聞こえてきそうです。

自律神経が乱れると、 夏バテだけでなく
熱中症にも かかりやすくなるそうですから、
くれぐれも無理をなさらず。

キンキンに冷えたお店を出た途端、
蒸し暑い外気に迎えられて 温度差に
クタクタになるのも 自律神経を狂わす原因になります。

外出時は羽織を一枚持ってお出かけするなど 工夫してみてくださいね。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

※本記事内のInstagramにつきましては、Instagramが提供している埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

(2020年7月17日記事をリライト更新しております)

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで4000人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。 で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    マタニティフォト〜Clarity…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・ と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。