サッシュベルト&マタニティフォト-Caputure the Moment 2016 | マタニティフォト東京・スタジオモーツァルト

記事公開日:2016.12.31 | 最終更新日:2022.10.31

サッシュベルト&マタニティフォト-Caputure the Moment 2016

capture the moment 2016-1 サッシュリボン・イメージフォト
小町 剛廣

この記事を書いた人小町剛廣

現在までにスタジオモーツァルトで4000人以上の妊婦さんを撮影。人物写真の専門家で、数多くの女優の写真集を出版。戸田恵梨香/新田恵利/池上季実子/朝丘雪路ほか。2016年富士フィルム営業写真コンテストにて審査員特別賞を11,157点の中から受賞。

こんにちは
写真家の小町剛廣です。
今回はサッシュベルト&マタニティフォトの写真を交えてお話しします

マタニティフォトを始めて丸7年過ぎましたが
今年もたくさんの妊婦さん、赤ちゃんの撮影をさせていただきました。
ちゃんと数えてはいませんが多分一年間で300〜400人くらいの妊婦さんと出会ってます。
そしてありがとうございます。
その被写体の方々(妊婦さん、赤ちゃん)からいつも最高のパワーと学びを頂いてます。

Capture the Moment 私の大好きな言葉です。

マタニティフォトは当然、妊婦さんの数だけドラマがあります。
色々なエピソードがありました。
(といってもメイク中、撮影中に陣痛が始まったり・・・とかではありません)

capture the moment 2016-1 サッシュリボンのマタニティフォト

私が今年、マタニティフォトを撮影するテーマの一つとして、撮影中に今まで以上に強くおなかの子を感じてもらいながら、撮影を進めていくと決めてました。

撮影中の会話で、妊娠したと感じた瞬間はありましたか?とか聞いてみると、意外と
「夢で見た」とか、「親からあなたが妊娠した夢を見たよ」と電話がかかってきたとか・・・
「旦那さんが赤ちゃんの夢を見た」とか・・・
不思議な虫の知らせみたいなものはやはりあるんですね・・・

びつくりした事では、2011年にお越しいただいた方から電話で「また撮影してほしい」と
依頼を受け、「おめでとうございます。二人目ですか?」とお聞きしたところ、「4人目です!!」と言われ、
予想を飛び越えて??・・・今までで最速の4人目でした。

ちなみにその方二人目・3人目は育児に追われて「マタニティフォトを撮ろう!!」などと考えにも浮かばないくらい忙しい日々だったそうですが、4人目の妊娠中にマタニティフォトを撮影している夢を見たようで・・・
翌日、旦那様に伝えたところ、「撮ろう」という事になり久々の再会になりました。
夢っておもしろく、不思議であり、改めて写真はフィーリングですね。。。

家族5人の幸せなオーラが全開で、こんな時は写真家冥利に尽きます
私まで幸せな気持ちになっています。
そして今までで一番大きいベビーカーを見ました。
3人乗りでした。当然、日本製でなく外国製でした。
(日本は少子化なので3人乗りベビーカーは作らないのでしょうね)

また、今年はサッシュベルトをお持ち込みになる方が増えた年でした。
サッシュベルトをご使用の場合ベビーフォトでももう一度ご使用することを勧めてます

capture the moment 2016-1 サッシュリボン・イメージフォト

お腹まわりで・・・

capture the moment 2016-1 サッシュリボンのベビーフォト

赤ちゃんまわりで・・・

Capture the Moment大好きな言葉です。

来年もこの言葉を胸に写真を撮影していきます。
今年もたくさんの妊婦さん・赤ちゃん・ご家族の方々を撮影させていただけたことに写真家として心より感謝申し上げます。

そして今日、大晦日の出産予定日の方も2人かいます。明日の元旦の出産予定日の方も3人もいます。
1月2日予定日の方の1人います。1月3日予定日の方も1人います。

元気な赤ちゃんが生まれてくることを心よりお祈り申し上げます
2017年もよろしくお願いします

写真家・小町剛廣

マタニティフォト・ギャラリーはこちらから
 
おしゃれなマタニティフォトの撮影なら東京・青山の【スタジオモーツァルト】のtopページはこちら
 
Twitte(@maternity_)
Instagram (@maternityphoto_studiomozart)
Facebook(マタニティフォト・スタジオモーツァルト)

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで4000人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    マタニティフォト〜Clarity…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。