インド人 | マタニティフォト東京・スタジオモーツァルト

記事公開日:2016.01.22 | 最終更新日:2022.07.23

インド人

こんにちは
写真家の小町剛廣です。

あっという間に年が明けて、あっという間に正月が終わり、
暖かい冬だと思っていたら、あっという間に雪が降ったり・・・
そんなこんなで1月も早、22日です。。

年末に事務所の掃除をしていて写真を整理していたら
懐かしい写真が出てきました
今から29年ほど前の写真です。。当時23歳だった私は
写真を始めて間もない頃でした。

タイムカプセルから出てきたように
当時の記憶が強く思い出されました。

今日はその頃のことを書いていきます。

ふとしたきっかけから、無性にインドへ行きたくなり
カメラ片手にフィルム200本ほど持って数ヶ月ほどゴロゴロしてました。。。

ちなみにふとしたきっかけとはこんな感じで、
①インドにはカレーパンはあるのか?
②インド人の頭は本当に堅いのか?
③インド人の血液型はB型ばかりか?
・・・・・
と、まあ実にたわいのないくだらない興味からでした。。

そんなインド人に興味を持って
インドの面白そうなところへ行って
気になるインド人を撮影してました。

ちなみに1日こんな感じでした
まず、安宿に泊まっていると
朝、5時とか6時とかの時間に
サリーを着た綺麗なインド人のお姉さんが
部屋をノックして「チャーイ?!・・・チャーイ?!・・・・」
(お茶をお持ちしましょうか??・・・)

死ぬほど眠い中、、断ると面倒なので
『オッケー!!』
するとすぐ居なくなってくれます。そのまま私は寝てます。。

また深い眠りの中、1時間ほどすると先ほど、
押し売りされたお茶が窓越しのテラスまで運ばれてきます。
時間にして朝の6時か7時頃です。

眠い目をこすりながら、チップを渡して帰ってもらいます。
すごく甘い砂糖の塊が放り込まれたようなミルクティーを飲みながら
今日も1日が始まる・・・(日中40度を超えるような激夏の時期のインドなので)
なんとも言えない気だるさと心地よさがのちに好きになりました。。

チャイ(ミルクティー)を飲みおわるとまた一眠りです
9時か10時頃起きて近くへ朝食を食べに行きます。
(ちなみに朝はローカルフードではなくコンチネンタルフードを食べに行くのですがこの際、
気をぬくとトーストは真っ黒になるまで焼かれてしまうのでレアでお願いしてました。。
インド人は何事も少しやりすぎの傾向にあります。。)
食べ終わりホテルへ帰っきて少し休んでから準備します。

フィルム5本カメラ片手にリクシャーに5ルピー渡し、
「5ルピーで好きなところへ行けるとこまで行ってください」
とお願いし、そこで降りて気になるものを気になった人を撮影しながら宿まで帰ってきます。

インドでのポートレイト

だいたい1日の行動パターンはこんな感じでした。
無我夢中でシャッターを撮っていた気がします。
今も根本的に何も変わりませんが
この頃、写真を撮っていた気持ち(初心)を忘れずに今年も
数多くの家族、妊婦さん、を向かい合って撮影させていただきたく思ってます

本日も最後まで読んでいただきまして
ありがとうございました。
次回はマタニティフォトのことについて書かせていただきます。

追伸①当時、インドにはカレーパンはありませんでした ※当時の個人的な調査結果です。
②やはりインド人の頭は堅い気がしました。※見た目、中身ともに・・・個人的な感想です。
③日本人はA型40%B型20%に対してインド人はA型20%B型40%だそうです。※ネットで先ほど確認しました。

マタニティフォト・ギャラリーはこちらから

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで4000人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

  • お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

  • お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

  • お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

  • お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

  • お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    マタニティフォト〜Clarity…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

  • お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

  • お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

  • お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・と撮影しました。

  • お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。