記事公開日:2020.04.14 | 最終更新日:2020.05.08

マタニティフォトを和紙で作品にしています。

マタニティフォト・東京都N様-3
小町 剛廣

この記事を書いた人小町剛廣

現在までにスタジオモーツァルトで3600人以上の妊婦さんを撮影。人物写真の専門家で、数多くの女優の写真集を出版。戸田恵梨香/新田恵利/池上季実子/朝丘雪路ほか。2016年富士フィルム営業写真コンテストにて審査員特別賞を11,157点の中から受賞。

今回はスタジオモーツァルトでプリントする際に使用して
いる紙の種類についてお話しします。

マタニティフォトは画像?写真?

令和の現在、写真と呼ぶより画像データと呼ぶほうが
しっくりいくのかもしれませんが・・・
自分的には“画像”よりは“写真”の方が愛着が湧きます。
ですので撮影した写真を画像データとしてモニターのみで見て完結という気持ちにはなかなかなれません。
(もちろんデジタル画像データの利便性の良さ…なども理解した上でです。)

特にマタニティフォト、ベビーフォト、ファミリーフォト
のようなプライベート感の高いポートレートは
紙にプリントと考えています。

マタニティフォトをプリントで作品にする理由?

若い頃、雑誌や広告の撮影を行うとよく、担当者から
「コーヒーを撮影するならその香りを撮れ…」
「海の撮影をするなら波の音を感じられるように撮れ…」

マタニティフォトは奇跡の写真とも言われています。

まだ、具体的には会っていないけどテレパシー(直感)でやりとりが行われている頃です。
私は常日頃、そのテレパシーを感じるような写真を目指しています。
大切な時間(瞬間)を切り取り、作品にしていきます。

何故プリントをおすすめなのかは?

そうして出来上がった作品(プリント)は額装にしてリビングに飾ったり、台紙仕上げにします。

ここで完成となりますが…
実はここからがスタートだと思ってます。

台紙仕上げの場合はたまに、出して見直したり(育児でお疲れの時とかに自分を癒してくれるようです)
額装の場合は、毎日のように何気に目に入ってきたり…
どちらにしても大切に過ごしていた時間が蘇ります。

何年かすると額装は少しフレームの色が壁に馴染んできたり、台紙仕上げは少し台紙の端がほつれてきたり、

お子様の成長とともに歴史を感じさせてくれます。
言わば、デニムがいい感じで馴染んでいくのと一緒です。

10年、20年経った時の新品と違う感を味わっていただければ・・・
そのような思いからプリントにこだわっています。

和紙・イメージ

マタニティフォトで使用している紙は和紙。

どんなに素敵な料理でもお皿が合わなければ…
盛り付けが合わなければ…台無しです。
写真も同様です。

マタニティフォトを一般の方に向けて始めるにあたり
かなりの種類の紙でプリントしてみました。
「風景写真ならばこの紙はいいな…」
「ん、風景でも雨がシトシトと降っているような写真はこの紙はダメだな…」とか。

キューバ・ハバナ

 

私が求めているモノクロームのマタニティフォトプリント

バックの黒が柔らかすぎない

マタニティフォトのバックをモノクロ・黒バックで考えた場合
背景の黒がやわらかすぎ(ねむい感じ)だとお腹の肌色が生きてこない。

バックの黒が固くなりすぎない

逆にバックの黒が硬すぎると日本人(アジア人)の肌色では良さが出てきません。
(黒人の肌色にはおすすめです)

人物の肌が固くならない

優しい感じを伝えるには人物の肌が固くならないように…

透明感を感じような肌色

妊婦の神々しさを出すためには透明感です。

全体的に深みを感じる質感

そして深みある全体感(奥行きを感じられるような…)

ざっくりですが以上を気にして色々と試してみました。

マタニティフォトを福井県越前市の和紙でプリント

私の思いを満たしてくれたのが福井県越前市の和紙でした。

越前和紙とは

かつて室町時代から江戸時代にかけて「越前奉書」や「越前鳥の子紙」などの越前和紙は公家や武士階級の公用紙として重用されて全国に広まりました。

江戸時代に産地を支配した福井藩は越前和紙を藩の専売として利益をあげるとともに技術の保護や生産の指導を行ってきました。

寛文5年(1665年)には越前奉書に「御上天下一」の印を使用することが許可されます。正徳2年(1712年)の「和漢三才図会」では「越前鳥の子紙が紙の王にふさわしい紙」と評されています。

奉書紙の格式や紙幣の歴史もあり現在でも証券や証書などに正式の用紙として越前和紙が使用されています。

ちなみに和紙にもたくさんの種類があり私が使用している和紙は「局紙」という種類になりさらにいうとその曲紙もたくさんの種類があります。

参考までに「曲紙」は普段みなさんが毎日のように手にしている馴染みのある紙です。何かというと・・・「お札」です。お札は曲紙で作られています。(同じ局紙でもお札に使用している局紙と私がマタニティフォトでプリントしている局紙は異なります。)

この越前和紙、その品質が高く評価されて多くの画家やアーティストの作品制作に使用されています。

もちろん私も作品展などでもよく使用しています。

tammy_maternityphoto

マタニティフォト以外にもベビーフォト、ファミリーフォトも越前和紙(局紙)で仕上げています。

より広い階調性をお楽しみいただけると思います。漂白したような純白とはまた違う温かい色味や独特のパール感、手触り…
ぜひ実際に手に取ってみてください。

(2020年4月14日 リライト・記事更新しました)

 

 

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで3600人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。 で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    Clarity-MaternityPhoto…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・ と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。