記事公開日:2021.06.12 | 最終更新日:2021.06.12

マタニティライフ・妊娠後期に気をつけたい日常生活

妊娠後期に気をつけたい日常生活
魚見舞

この記事を書いた人

スタジオモーツァルトでSNS担当してます、魚見舞です。 現在3人の子供がおります。 妊娠期は楽しみな気持ち、不安な気持ちなど様々な思いがあると思います。3人目は帝王切開だったこともあり、自然分娩・帝王切開の両方経験があるので、妊娠中だけでなく、出産に向けての様々な気持ちなどにも寄り添いお役に立てる情報を、伝えて行きたいと思います

マタニティライフは楽しめているでしょうか?
妊娠後期になってくると、いよいよ出産を迎える
という期待と不安も高まりますよね。

「妊娠後期に気を付けたい日常生活」
をテーマに今回は記事を書かせて頂きます。

ママのお腹の中で赤ちゃんが成長していく
この時期は油断大敵です!

体調に気をつけて無理のないように
過ごしてくださいね。

では、日常生活で気を付ける事をさっそく
見て行きましょう♪

【食事】

妊娠後期になると胎動が強くなるので
腰や背中が痛くなります。
また、お腹が大きくなるので胃が圧迫されて
胸やけする人もいます。

自分が想像している以上に強い胎動。
それは嬉しいことなんですが、お胎動でたまに
「ぅうっ!!」と声が出てしまう事が私は
ありました(笑)

胃が子宮に圧迫されるので、少し食べただけで、
すぐにお腹がいっぱいになったり、
胸やけで寝られない事も多かったです。

なので、妊娠中毒症を予防するためにも
食べすぎないようにしてください。

塩分も多く摂りすぎないように控えめにすることを
心がけてみて下さいね。
また、妊娠糖尿病にも気をつけなくてはいけない
時期なので、カロリーオーバーや糖分の過剰摂取
にも注意していきましょう。

妊娠後期に摂りたい栄養素は、

・カリウム
・タンパク質
・ビタミンE
・ビタミンC

を外の栄養素も含めながら、バランスよく
摂取することが大切です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

junko.m(@juncon100)がシェアした投稿

妊娠後期におすすめの食べ物は、

・玄米・胚芽米
・じゃがいも
・ごま
・豆腐

これらの必要な栄養を摂取することで、
お産に向けた体力づくりができ、出産後の回復力も
高まると言われているので、残り少ない
マタニティライフを楽しむためにも、
栄養バランスの良い食事を心がけてくださいね。

【家族の協力】

お腹が大きくなってできないことが増える分、
家族が代わりに出来ることは協力してもらいましょう。

・家事

妊娠後期になると妊娠中の体に慣れてくるので、
家事も通常通りにこなせることも多いですが、
妊娠後期は同じ大勢で数分過ごすだけでもお腹が
張ることがあります。

家事の中でも調理や掃除機掛けは腰への負担も
大きいものです。

積極的に家事にかかわってもらい、分からない
ことはしっかり教えておきましょう。

赤ちゃんが生まれてからもしばらくは、
家族が協力して家事をする機会も増えるものです。

妊娠後期の今、家族に協力してもらい、
家事に慣れてもらうことも大切だと思います。

・上の子のお世話

上の子にもまだ手のかかる時期だと大変ですよね。
妊娠後期に走り回るとお腹が張ったり、
不調が現れる回数が増えてしまいます。

万一転倒してしまうと、出血などのトラブルに
見舞われることもあるので、上の子がいる場合は、
できるだけ家族が遊んであげてください。

お腹が大きいと抱っこするのも一苦労です。
上の子がぐずったときに抱っこできないのは
本当につらいです。

上の子のお世話は基本的に家族がするなど、
役割分担を決めておくのも良いかもしれませんね。

私の場合ですが、上の子が
「ママじゃないと嫌だ!」
という時は、座ってギューッと抱きしめたり、
走り回らなくても遊べることをしたり。

「ママもあなたが大好きだよ♡」
と言う事を伝えるようにしていました。

・出産準備

妊娠後期になると、いつ赤ちゃんが産まれても
いいように出産準備をすませなければなりません。

ベビー用品は本当にたくさんの種類があるため、
何をどれだけ用意すればいいのか見極めるのが
正直難しいこともありますよね。

出産準備はママが中心になって進めることが
多いかもしれませんが、一緒に買い物に行って
ママが少しでも悩んでいたら、アドバイスをしたり
積極的にかかわっていきましょう。

また、重いものはできるだけ持たないようにして、
旦那さまにも手伝ってもらいましょう。

【身体を温かく】

ママの体を冷やしてしまうと血流が悪くなって
お腹の赤ちゃんに酸素が届きにくくなることがあります。

真夏にはどうしてもクーラーが必要ですが、
つけっぱなしにすると体を冷やしてしまう原因
につながりますので こちらも無理のない範囲で
気をつけてくださいね。

妊娠中は抵抗力が落ちるので風邪を引きやすく
なる方もいらっしゃいます。

実は私、2人目の妊娠中は何度か風邪をひいて
いて、周りにも頻繁に心配されていました。

睡眠時間を充分にとって、栄養バランスを考えた
食事を心がけてください。
特にビタミンCをたっぷり摂って風邪を予防しましょう。

ビタミンCが多く含まれている食べ物は

・パプリカ
・芽キャベツ
・ゆずの果皮
・レモン
・パセリ

野菜や果物に多く含まれているビタミンCを
調理する手間のかからないサラダなどにして
無理なく継続的に、しっかり摂っていきましょう♪

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

大熊さやか 東京豊洲(@okumasayaka)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

pear♪(@pear3294)がシェアした投稿

【お出かけ時】

お腹の赤ちゃんも大きくなるこの時期は
車の運転にも支障がでてきます。

運転免許をお持ちのプレママさんたちは、
どうぞ安全運転に心がけてお出かけくださいね。

妊娠中の車の運転は眠気があったり、
お腹がハンドルにあたったりと、色々な事が
ありますので、気を付けて下さいね。

私も仕事や、買い物などには車で出かけていましたが、
ハンドルがお腹にあたることも…。

シートの位置を変えたり、眠気がある時は
休んだりと、工夫をして運転して下さい。

また、マタニティシートベルトもありますので、
日頃から運転が多い方は使用するのも良いのでは
ないでしょうか。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

きっずえんじぇる川越店(@kids.angel.kawagoe)がシェアした投稿

マタニティシートベルトは、
妊婦さんの田舎を締め付けないように
シートベルトを安全な位置に固定する
シートベルト補助具です。

妊娠中のシートベルトの付け方に不安がある方は
マタニティシートベルトを使うのも良いですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

hagyu(はぎゅ)妊活/妊娠/出産/育児を学ぶ(@hagyu_happy)がシェアした投稿

【リラックスした毎日を】

この時期になると我慢することが増えてきて
しまいますが、それでもストレスを
溜めないように、ご自身にあった気分転換
楽しみを見つけてみてくださいね。

妊娠中とはいえ、全く運動をしないのもよくない
ようですから、気分転換にお散歩に出かけたり、
マタニティヨガなどに挑戦してみるのも楽しく
感じられたりしますよ♪

またストレス発散として感染対策をして
カラオケに行くのもいいかもしれません。

かつてスタジオモーツァルトで
マタニティフォトを撮影されたお客さまで
ご予定日の2日前にカラオケで4時間
歌いまくったというママさんがいらっしゃいました。

とっても気持ちよかったそうですよ。

カラオケも、産後になるとなかなか行けなく
なりますのでこの時期に行っておくのもあり♪

私も歌う事が好きなので、カラオケは最高に
ストレス発散になります。
一人カラオケも行っちゃうくらい(笑)

皆さんも自分の体調を見ながら、ストレス発散
方法を見つけて過ごして下さいね♪

【さいごに】

いよいよ赤ちゃんとのご対面も間近ですね。
くれぐれも無理しないようにママの体も
気遣ってあげてくださいね。

できるだけストレスを溜めないように、
残りわずかなマタニティライフを満喫してください。

スタッフ一同、皆さんの安産をお祈りしております。
元気な赤ちゃんがうまれますように・・・

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

マタニティフォト・スタジオモーツァルト(@maternityphoto_studiomozart)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

マタニティフォト・スタジオモーツァルト(@maternityphoto_studiomozart)がシェアした投稿

妊娠中の貴重な姿を撮影するのも素敵ですよ♪
妊娠中も産後も思い出に残る写真をぜひ。

くわしくは「マタニティフォトギャラリー&お客様の感想」をどうぞ。

**************************************

マタニティフォト以外のことでも何か妊婦さんの
お役に立ちたい …という思いから調べました。
より専門的な事は専門の方へご相談お願いいたします。

※本記事内の画像につきましては、Twitter・
インスタグラムの埋め込み機能を利用して掲載
させて頂いております

※下記のサイトを参考に記事を書かせて頂きました。

妊娠後期の妻のためにパパができる6つのこと

 

※スタジオモーツァルトでは新しく
ベビーフォトのホームページができました。
マタニティフォトよりベビーフォト
に興味がある方ははこちらからどうぞ。
スタジオモーツァルト・ベビー&ファミリー

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで4000人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。 で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    マタニティフォト〜Clarity…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・ と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。