記事公開日:2020.03.21 | 最終更新日:2020.04.10

スタジオから旦那様へ

旦那さまへ

マタニティフォトの撮影はぜひご夫婦で参加していただけたらと思います。

男性から見たマタニティフォトについて

マタニティフォトをご検討中の女性から、
“主人の理解が得にくい…”
“主人と一緒に撮られたいけど主人が嫌がっている…”
といったご相談をよくお受けします。

スタジオモーツァルトでは、奥さまがへアーメイク中に旦那さまに
簡単なアンケートをとらせていただいておりますが、
その中で半数〜3/4くらいの旦那さまが

『まさか自分がマタニティフォトに参加するなんて思ってもなかった…』
『マタニティフォト自体しらなかった…』とおっしゃっています。

これまで3,600名程のマタニティフォトを撮影してきました当スタジオの写真家・小町剛廣氏より、男性の感覚から見たマタニティフォトの良さを教えてもらいました。

参考までにご覧くださいませ。

 

はじめまして。
スタジオモーツァルトでマタニティフォトを撮影してます写真家の小町剛廣と申します。

マタニティフォトを撮影するようになってから様々な職業の旦那さまと
知り合いになり、奥さまがメイク中(一時間程かかるので…)たわいもない話?!で過ごさせていただいてます。

中には奥さまより乗り気の旦那さまもいらっしゃいますが

ほとんどの旦那さまが
『マタニティフォトは奥さんだけのものだと思っていた…』
『自分はそういうの苦手だから…』
とおっしゃいます。

そういったとき、私は
『無理にとは言いませんが出来れば数カットだけでも、だめならお腹に手を当てているカットだけでもどうですか?』
とご提案させていただいております。

 

 

何故マタニティフォトに旦那さんが参加するのか!?

1)お子さまが大きくなってご覧になった時
自分自身のルーツを強く感じることができる

私が思うマタニティフォトの良さは、産まれてくる赤ちゃんが後に大きくなられたときに
次の2点を強く感じることができることだと思います。

  1.  “自分は母親のお腹の中で大事に、大事にされて、そして望まれて産まれてきたんだ…”という母親の母性とともに自分のルーツを感じることができる点
  2.  “自分の両親は自分が産まれてくるときにすごく仲が良かったんだ…”と愛情を感じることができる点

特に 2は旦那さまの参加が必要です。
写真というとどうしても堅苦しくお考えですが苦手でしたら、カメラは見なくても結構です。

目線が来ていなくても二人の雰囲気が良ければ私はバンバン、シャッターをきります。
いつも通りの旦那さまで構いませんので・・・

 

2)この時期だからこそ発している旦那さまのオーラを撮影し、残します。

子供を宿している妊婦さんは神がかりなオーラを発していると言われてますが、
私は旦那さまも同様にオーラを発していると思っております。

それはこれから子供をもつ責任感としっかり育てていくんだという
前向きな考えや姿勢から滲み出てくるオーラであると思ってます。

写真家(撮り手)としてはっきり言える事はそういう時期のご夫婦は気持ちが一つで
不安もあると思いますが期待に溢れていて、ご夫婦の写真を撮るには最高のシャッターチャンスです。

撮影しに来るのではなく、出産前にしか出来ない経験をご夫婦で楽しんでください。

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで3600人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。 で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    Clarity-MaternityPhoto…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・ と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。