記事公開日:2020.07.14 | 最終更新日:2020.08.04

妊娠期におすすめの本(エッセイ・絵本・男性向け・小説・漫画・タイプ別に25選)

妊娠時におすすめの本
魚見舞

この記事を書いた人

スタジオモーツァルトでSNS担当してます、魚見舞です。 現在3人の子供がおります。 妊娠期は楽しみな気持ち、不安な気持ちなど様々な思いがあると思います。3人目は帝王切開だったこともあり、自然分娩・帝王切開の両方経験があるので、妊娠中だけでなく、出産に向けての様々な気持ちなどにも寄り添いお役に立てる情報を、伝えて行きたいと思います

初めて妊娠をした方も、経産婦さんも妊娠中は
不安があると思います。

私もそうでした。

でも、自分の不安を和らげるためにも
赤ちゃんのためにも、いろんな本を読むことで
不安を軽減することが出来ます。

今回は、妊娠期におすすめの本をご紹介致します。

妊娠時におすすめの本 【エッセイ】

妊娠してから、情緒のアップダウンがある人もいますよね。
私もイライラしたり、悲しくなったり…かと思えば笑っていたり。
そんな不安定な自分を責めたこともありました。

ここで紹介するエッセイには、妊娠期の事も包み隠さず
描かれており、誰しも妊娠期間に感じるであろう不安定な
気持ちや、疑問なども知れて共感できますよ。

 

そういうふうにできている (さくらももこ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たかはし さゆり✩さゆりん✩(@sayurin3535)がシェアした投稿

皆さんもご存知のちびまる子ちゃんのまるちゃんこと
「さくらももこ」が妊娠・出産のエピソードが
さくらももこ節を加えて面白おかしく、でも
とても共感できる一冊です。

「この腹の中に、大便以外の何かがいる……!」
と表現されていたり、

便秘を
「悪魔の封印石のような強情な便との壮絶な戦い」
と言ってみたり。

まる子ワールドが広がり、読みやすい本です。
ビートたけしさんとの対談も載っているんです!

まるちゃんの妊娠から出産を知る事で
勇気をもらえること間違いなしです。

【レビュー】

アリアナ ★★★★☆(4.0)

ちびまる子ちゃんの出産記!
さくらももこさんの独特な宇宙観が満載

まさに「ちびまる子ちゃんが出産した!」
と言いたくなるほど、ユルい笑いが満載。
(Amazonレビュー引用)

匿名   ★★★★★(5.0)

自然と笑わせてくれる!
さくらももこさんのエッセイは独特の視点と
文章選びが面白くて好きです。

こちらは先生が初めて妊娠、出産、赤ちゃんとの生活を体験。
この貴重な経験をと残した本です。

私もキツイ時期があった妊娠期から出産まで…
文章が面白く笑わせてくれ支えてくれた大好きな本です。

出産て悶絶に痛いし、怖いイメージも皆あると思うけれど
この本読むと先生はこんな風に感じたけど、私はどう思うかな?
と想像したりしてました。

今も本棚にありときどき読み返してます。
(Amazonレビュー引用)

Amazon カスタマー   ★★★★★(5.0)

流石
面白おかしく書かれている妊娠〜出産。
深刻になりすぎていた私の力を抜いてくれました。
流石、さくらももこさん。

(Amazonレビュー引用)

きみは赤ちゃん (川上 未映子)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

**(@___cona.26)がシェアした投稿

川上未映子さんの妊娠からお子さんが1歳になるまでを
綴ったエッセイは、リアルなエピソード満載です。

自分と重ね合わせながら読むと、
友達と分かち合えたかのような不思議な気持ちになります。

多くの共感と感動を呼んだ異色エッセイ。
出産のリアルなエピソードが詰まっている一冊ですよ。

本が好きな妊婦さんにおすすめです。

【レビュー】
miyabi    ★★★★★(5.0)

救われました。
「そうそう、わかるわかる」という思いと共に心が
ふわっと軽くなる自分がいました。

自分だけではない。その安心感。
大事に本棚に並べさせていただきます。
(Amazonレビュー引用)

Sumati   ★★★★☆(4.0)

ネガティブあり、ポジティブあり、
乱高下するママの心理をリアルに綴った良エッセイ
妊活から始まり、妊娠・出産・産後の悲喜こもごもの
心理状況を的確に捉えて大変面白い。
(Amazonレビュー引用)

Amazon カスタマー★★★★★(5.0)

救われた
今3ヶ月の子を育てています。
不安な毎日、この子はこのままで他の子みたく歩いたり
喋ったりできるようになるのかとか考えたらキリが無いくらい。

きっと皆んなそうなんだ、今しかないこの日々を楽しく
大事に過ごそうとこの本を読んで思いました。
(Amazonレビュー引用)

愛をうけとった日 (青木 千景)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kaori(@moppeco)がシェアした投稿

優しい言葉と温かいイラストに気持ちが
和らいでいくのを感じます。

この手の本は、妊娠しなければ読まなかったかも…。
と思う方もいると思います。

母親になる時に読めて良かったと感じる事が出来る一冊。
贈り物にもおすすめな本です。

【レビュー】

いちご  ★★★★★(5.0)

我が家のバイブル
以前お友達にもらって感動したので、
私もお友達にプレゼントしました。

育児でイライラしてる時に読むと、心が柔らかくなります。
長男に読み聞かせると、感動して泣いてました^_^

親子共に優しい気持ちになれます。
(Amazonレビュー引用)

チロリン村   ★★★★★(5.0)

感動!!!言葉になりません。
絵も可愛いし
言葉もグッとこころに響きます。

感動しました。
涙が溢れました。
感謝が込み上げてきました。

どんな人のこころも癒してくれる1冊だと思います。
全ての人に読んで貰いたい本でおススメです

(Amazonレビュー引用)

YUKIE   ★★★★★(5.0)

とっても素晴らしい本です!
何度読み返しているでしょうか
言葉から・・・絵から・・・

溢れてくるあたたかさ・・・
優しく包んでくれる感覚・・・

いのちの大切さを改めて実感する一冊だと思います。
是非すべての方に読んで頂きたいと思います

まいにちカナトくん (つつまい)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

つつまい(@tsutsu_mai)がシェアした投稿

インスタグラムで人気沸騰のつつまい
(@tsutsu_mai)さんの投稿を書籍化したものです。

男の子ママは思わず共感しちゃう「あるある」が満載で
やんちゃなカナトくんに、クスっとなって癒される一冊です。

妊娠、育休、保活、復職のエピソードなど、働く妊婦さん、
新米ワーママさんにもおすすめですよ。

【レビュー】

山下静香   ★★★★★(5.0)

とても可愛く、そして参考になる!!!
これから仕事をしながらの子育てデビューなので、
バイブルにします。
(Amazonレビュー引用)

Mayukamama    ★★★★★(5.0)

ほっこり温かい気持ちで満たされます
子育ての毎日は、何気ないことに喜んだり悩んだり。
そんなママの気持ちにとても共感できる一冊です。

だんだん成長していくカナトくんがとても可愛くて、
そして保活や断乳などを乗り越えていくママの等身大の
正直な気持ちに涙が出ます。
(Amazonレビュー引用)

おんぶにだっこ (北川 悦吏子)

脚本家の北川 悦吏子さんの妊娠から出産までが
さらっと読めるエッセイ。

普段エッセイを読まない方にもおすすめの一冊です。
全く母性がわかなかったところからのスタートという
他とは違う角度の始まりも読んでみたくなりますよね。

出産してからの心の変化・環境の変化が素直にかかれていて、
子育ての大変さや大切さ、面白さの全てが伝わってくる
とても素敵なエッセイです。

【レビュー】

ちー   ★★★★☆(4.0)

共感しました。
私は初めての出産で、想像以上に育児は大変だー。
と思っていた時期に、北川さんの妊娠、出産、
そして育児と仕事をかけもちする日々の生活と
北川さんの気持ちを読んで、

「そう、そうあたしもそうなんだよー、私だけじゃないんだー」
と共感し、心が楽になりました。
(Amazonレビュー引用)

匿名  ★★★★★(4.0)

ドラマ脚本家としても有名な著者。
ざっくばらんな飾り気のない、等身大の育児の様子が
本を通して伝わってきて、共感できる所も多々あり、
正直に書いている所がまた共感をもててよかった。

(Rakutenブックスレビュー引用)

妊娠時におすすめの本 【漫画】

泣けて・笑えて・安心できる!
そして今後のタメになる
妊娠・出産をテーマにした漫画をご紹介します。

「本はあまり読まないけど、漫画だったら読めそう」
と言う方にもぜひ。

マンガ解説 よくわかる! 妊娠と出産 (赤星 ポテ子)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤星ポテ子(@akahoshi_poteco)がシェアした投稿

妊娠から出産、産後ケア、保活まで、
マンガで分かりやすく解説されています。

立場別や病院別の体験談が載っていたり、
超音波写真の見方や気になるベビーグッズなども、
マンガで楽しくわかる一冊です。

【レビュー】

みっさん  ★★★★★(5.0)

タイトルどおり本当によくわかります!
自分の時のながれるまま妊娠し妊婦生活になり
後に出産とあたりまえのようになってましたが
この本で改めてふりかえると色々大変だったこと!

このときこうすればよかったのか〜
と二人目のための知識としても見直せる1冊になりました!
(Amazonレビュー引用)

NIKA ★★★★★(5.0)

よくわかり過ぎる、妊娠と出産本です!!
前回購入した『ベビ待ちバイブル』がマンガ解説で
とってもわかりやすかったので、
次は妊娠と出産のリアルを学ぼうと購入した本です。

自然分娩・無痛分娩・帝王切開、産後トラブル、
特に産後の体の変化は出産前に知っていた方がいい
内容ばかりで目からウロコでした。
(Amazonレビュー引用)

Tomy  ★★★★★(5.0)

わかりやすい!
妊娠出産について、わかりやすく面白く書かれています!
これから出産を迎える方へおすすめです。
(Amazonレビュー引用)

子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが (EMI)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@0929so_がシェアした投稿

妊娠中に読むと面白さ倍増!
妊娠期の今の自分を理解してほし人やパートナーにも
読んでもらいたい一冊です。

あっという間に読み終わってしまうほどの面白さ。

【レビュー】

hisoto   ★★★★☆(4.0)

若者や男性にもおすすめの妊娠本!
一種ファンタジーも交った漫画だけど、
身体の中で何が起こっているのか、妊娠経過がとてもわかりやすく、
男性にも興味をもちやすく描かれている。

これで体感が難しい男性陣も、妊娠中の妻に優しくなれるかな。
中高生が妊娠について知るのにも良さそう。
教材にしてほしいくらい。
(Amazonレビュー引用)

Saki  ★★★★☆(4.0)

妊婦のプロセスがよくわかる。
妊娠中、実際に何がお腹の中で起きているのか、
子宮の中のひと達・胎児のジョーク交じりの漫画で読むことができ、
とても理解しやすかったです。

また、妊婦の精神的な不安定さがよく描き表されています。
定期検診や身体の異変、
精神面の変化についても記載されており、
自分だけじゃないんだ、間違ってないんだと思わせてくれました。
(Amazonレビュー引用)

さとみ ★★★★★(5.0)

著者は胎児を一貫して愛している
子宮の中のひと達の発言や行動はジョークげ効いていて
面白かったです。

購入前に他の方のレビューを読んで、書き下ろし部分の
夫婦の話には期待していませんでしたが、
正直学ぶことは多かったです。

具体的には、妊婦の精神的な不安定さがよく描き表されています。
(Amazonレビュー引用)

れもん、うむもん! ―そして、ママになる― (はるな檸檬)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

愛(@ai_chanman_ja)がシェアした投稿

妊娠してつわりがあって大変な方も多いのではないでしょうか?
思うようにならない自分の体と、新たな命への不安と緊張。

「幸せなはずなのに、何でこんなに孤独なの?」
「子供と2人きりでいられる自信がない…」

と思う産後うつ・新米ママさんを描くエッセイです。

経産婦の方でも共感できるところがたくさんあり、
第一子出産時を思い出して泣けてきます。

「しんどい」気持ちにそっと寄り添う、
ママたちの味方の一冊。

【レビュー】

Amazonのお客様 ★★★★★(5.0)

産後うつは他人事でない
「産後うつになるかもしれない」と思ったときに手に取り、
筆者と語り合っているような心境に。

読んだ時、同じように妊娠中のマイナートラブルと
出産時の痛みの辛さ、母乳育児がうまくできなことへの劣等感は
悶々と自分の中のあったので、

上手に体現してくれているとありがたい気持ちになりました。
(Amazonレビュー引用)

Amazon カスタマー ★★★★★(5.0)

真実
妊娠から産後すぐの状況について、真実が描かれてると感じました。
妊娠雑誌のふわふわキラキラした情報ではなく、
苦しい部分がちゃんと詳しく書いてあります。

妊娠中は、出産こわいなーと思いながら読みましたが、
産後は、本当に共感できて涙が出ました。

この本があったから、産後すぐの辛い時期も乗り越えられたように思います。
特に病院での授乳に関する出来事は、ほとんど同じだなと思いました。
(Amazonレビュー引用)

choco  ★★★★☆(4.0)

良書だと思います。夫と親に読んでほしい。
出産前に読めて良かったです。
雑誌には描かれない妊婦さんの生々しい心境、産院での苦労話、
授乳の痛み・辛さなど参考になりました。

妊婦さんだけでなく、旦那さんや親御さんにも是非読んで頂きたいです。
(Amazonレビュー引用)

ニンプ道 (たかはしみき)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

’ (@mk9010)がシェアした投稿

1%93&qid=1593920816&s=books&sr=1-1

「こげぱん」の作者、たかはしみきさんが、
はじめての妊娠・出産を描いた本です。

ほんわかする絵ですが、
実は毒舌でリアルな描写が面白いです。
あるあるネタもあり共感することも多いエピソードが
コミカルに描かれています。

男性目線の描写もあり、
男性も妊娠雑誌よりはこちらの方が読みやすいと思います。

【レビュー】

タンキー ★★★★★(5.0)

たかはしさん、3冊目
2017年5月31日に日本でレビュー済み

Amazonで購入
こんどは、妊娠出産。 
はじめは、笑えたが、しだいに旦那の無関心ぶりに腹が立ってきた。
ほかの出産育児の、コミックエッセイを読んでるので、少しはわかる。

夫ができることなんて、限られてるのかも
しれないけど、不安な女房の気持ちぐらい聞いてあげようよ。
つづけて、あと3冊注文してしまった。 いまから楽しみです。
(Amazonレビュー引用)

Q   ★★★★★(5.0)

最高!!オススメします!

当時初めての出産を控えて、
いろいろなハウツー本を読みあさってました。

あれこれ情報が多すぎたり、難しくて読みにくかったり、
結局最後まで読み切れない本が多い中、
これが1番役立ちました!!

読んでいて爆笑!共感できることばかりです。

妊婦中に何度も読んで出産に臨みました。
たかはしみきさんの大ファンになりました!
(Amazonレビュー引用)

なげを。★★★★★(5.0)

とても楽しく読めました。
妊娠から出産に至るまでのお話を楽しく読むことができました。

もともと大好きな作家さんの本ということもありますが、
この本を買ってよかった!と思えたのが、
旦那が進んで読んでくれた事です。

自分から妊婦に関することを伝えてもあまり
伝わっている感触がなかったのですが、
この本を通じてお勉強してくれているのがとてもありがたいです。
(Amazonレビュー引用)

むすメモ! 妊娠中~2歳 (つかさ ちずる)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mane0729(@mane170729)がシェアした投稿

笑いあり・涙ありの何気ない日常が描かれています。
子育て経験者は誰もが感じたことのある小さな幸せが
たくさん詰まっているので、
これから初めて子育てをする方の強い味方にもなる一冊です。

時系列に描いているので、臨場感もあり、
子どもの成長、面白さやかわいさ、
そのときどきの親のほうの楽しさやしんどさも
リアルに伝わってきます。

【レビュー】

玩具大好きおじさん  ★★★★★(5.0)

子育ての喜怒哀楽がまとまっている良本
子育てって授乳や他の子の成長具合とか気になったり、

病院からいろいろと言われたり…と、
変な気苦労をしてしまう場面が多々あります。

他の雑誌などで子育て特集されても、
あまり苦労話を率直に描いていないものが多々あるかと
感じるのですが、

そういった話も楽しく描かれており、非常に納得してしまうのが、
この書籍の優れている所かと感じます。

これから親になる方。また赤ちゃんを育て中の方々には、
良きバイブルでもあり、喜怒哀楽を共に共感できる素敵な本です
(Amazonレビュー引用)

lollol   ★★★★★(5.0)

買ってよかった!!

ゆるいイラストですがたまに刺さる話があって
不覚にも涙しちゃいました。
辛くなった時はこれを開きます。

そして、赤ちゃんの成長は早いんだってことを再確認して
今精一杯一緒に過ごそうって思ってリセットできます。
(Amazonレビュー引用)

Amazon カスタマー   ★★★★★(5.0)

心の準備に良い
漫画の中で旦那さんの「頑張ってね」の一言に奥さんが
「頑張ってるよ!もう頑張れないよ!」と
泣くシーンが印象的で購入しました。

授乳の失敗談、産後鬱、奇想天外な子供の行動など、
とても参考になりました。心の準備に良かった。
(Amazonレビュー引用)

妊娠時におすすめの本【小説】

文字数の多い小説は、妊娠期のゆっくりした時間や
入院中にもおすすめです。

妊娠中の様々な気持ちで、
小説の中の世界に浸ってみるのも良いですね。

イルカ (よしもとばなな)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

akane(@fahdaw_skystar)がシェアした投稿

よしもとばななさんらしい独特の世界観が広がる
妊娠から出産までが描かれた小説。

一つ一つの言葉が美しく、まるで自分の代弁者なのでは?
と思うほどに、言葉に表せないモヤモヤをキレイな言葉で
表現してくれています。

【レビュー】

ちっぷとちょこ   ★★★★★(5.0)

今までのばななさんとは
今までのばななさんの作品とは異なる読後感が残りました。

お母さんになった新境地みたいな帯でしたが、
新しい命を皆で迎えてあげる事が出来る・・
幸福な本だと感じました。

親として考える事が多く、
子供のこころの状態を常に感じ取っていたいと思いました。

お母さんになった方に、是非読んで頂きたいです。
(Amazonレビュー引用)

 

ナツ  ★★★★☆(4.0)

自由を感じました!
ばななさんの小説と自分の人生がいつも強烈にシンクロするので、
いつも読むたび、出会うたびに衝撃を受けます。

女にとって、恋愛とは、結婚とは、妊娠とは・・・?

今までの狭すぎる社会の枠にはまっていない、
人間らしくて、自由で、平等な、新しい恋愛のカタチが
この小説の中にある気がしました。

いま恋愛をしている人、
これから結婚しなくちゃと考えている人、

或いはこれから母になる人に、新しい人間関係の在り方を、
全ての女性に吹き込んでくれる気がします。
(Amazonレビュー引用)

 

カロリナ  ★★★★☆(4.0)

ほのかな明るさが残る
「出産」というテーマに興味があったので、
久しぶりによしもとばななさんの本を手にしました。

ばななさんの作品は、いつもそうだけれど、
なにげない一文に心をつかまれる。

風景や感情の描写など、思わず何度も繰り返して読んでしまう一文が
この本の中にも、いくつもありました。

それだけでも読んでよかったなと思います。
(Amazonレビュー引用)

予定日はジミー・ペイジ (角田 光代)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rina Park(@chori824)がシェアした投稿

妊婦さんの日記形式で綴られている小説。

主人公の妊娠から出産までの日々が愉快で笑える毎日が
描かれていますが、なんと著者の角田光代さんは、
出産経験がないとか!

なのにここまで描けるなんてすばらしいとしか言えない一冊は
全ての妊婦さんにおすすめします。

【レビュー】

和菓子  ★★★★★(5.0)

ボロボロに泣いた
角田光代さんの本は涙腺にダイレクトに来る
(泣くつもりがないのに気づいたら泣いている)
のですが、この本が1番泣けました。

さほど望んでいなかった(かと言って嫌でもなかった)
妊娠をし、不安定になっている主人公を支える心優しい夫。
この夫の発言がもうダメです。
最初の数ページでアホみたいに泣いていました。

(妊娠、出産、幸せ…♡♡)というタイプの人ではなく、
もう少し冷静に自分を俯瞰しているタイプの人の方が
心に刺さると思います。
(Amazonレビュー引用)

ゆう  ★★★★★(5.0)

プレママにおすすめ。共感できます!
妊娠が発覚してから、産むまでの気持ちの
揺れが繊細に描かれていました。

なんといっても自分がまさに今、
こんな状況におかれていたので、すごく共感できました。

「そうそう、そうなのよね…!」
嬉しい、めちゃくちゃ嬉しい!けどたまによぎるのは一抹の不安。
プレママにぜひ読んで欲しいです。

 

chiwawa   ★★★★☆(4.0)

泣きました。
現在妊娠6ヶ月で、何か妊娠、
出産に関する本がないか探していたところ、
この本が雑誌で紹介されていたので、買ってみました。
(なので角田光代さんの本を読んだのは初めてです)

妊娠がわかった時の素直な気持ちや、
自分とは違う人間がお腹にいるという不思議な感覚、
妊娠を告げてからの周りの人たちの反応など、

リアルに共感できる部分が沢山あり、
一気に読んでしまいました。

実際、妊娠してみて初めて感じることが沢山あるけれど、
あまり詳しく人に話したことも聞いたこともなかったので、
そういう意味では新鮮な内容に感じました。

無事に臨月を迎えたら、また読み返したいです。
(Amazonレビュー引用)

 

かっこうの親もずの子ども (椰月 美智子)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あいく(@ay___ku)がシェアした投稿

子供が生まれ、無事に生きている事はそれだけで奇跡なんだ。
と感じる事が出来ます。

その軌跡を毎日大切に噛みしめて生きて行こう。
そんな大切さと向き合う一冊です。

【レビュー】

Amazon Customer   ★★★★★(5.0)

とても考えさせられる、良い本に巡り合いました。
私にはまだ子供がいませんが、子供に対する思い、
また子供から親に対する思いが描かれていて、
将来、自分が子供を持った時に参考にできるとても素晴らしい本に
巡り合えたと思っています。
(Amazonレビュー引用)


himama01    ★★★★★(5.0)

子供を持つ親心の描写に共感を覚えました。

私も二児の親ですが、子供たちをいとおしく思う気持ち、
その反面、流されるままに流れていく時間への焦りなど、
当事者の気持ちを丁寧に描き、わかるわかると頷きながら
読み進めることができました。

小さなお子様を持つ方はもちろん、
思春期を迎える頃の10代のお子様を持たれる方にも、
子供への愛情を内から引き出してくれる作品としてお勧めです。
(Amazonレビュー引用)

なか  ★★★★☆(4.0)

子育て中のお母さんには
共感できる部分も多いと思います。

まるで自分のことをかかれているようでちょっと複雑な
思いをしながら、結末が気になり最後まで読みました。

後味の悪い、終わり方と思いながらも、号泣し、
自分の子を大事に大事に育てようと強く思ったので、
作者の狙いどうりだと思います。
(Amazonレビュー引用)

コウノドリ 命がうまれる現場から (鴻鳥 サクラ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

げん(@genone6)がシェアした投稿

 

女性は誰でも簡単に妊娠出産が出来るという認識を
改めさせられます。

妊娠の仕組みや、妊娠中に起こりうる問題や赤ちゃんについてなど、
漫画「コウノドリ」の事例を使って分かりやすく書かれています。
前世代の男女におすすめしたい一冊です。

【レビュー】

狂龍   ★★★★★(5.0)

漫画の総集編?
ポイ感じもしますが、
出産は順風満帆では無い。
と言うことは痛切に感じますね。
(Amazonレビュー引用)

kamekurasan   ★★★★★(5.0)

マンガの名場面を使って、鴻鳥先生が妊婦さんと
その家族に大事なことを説明します。
ドラマの解説書にもなる。

鴻鳥サクラ(と小松と白川と下屋)が語る、妊娠・出産の解説書です。
すごくいいです。

「出産は病気ではない」というのは事実です。
が、「赤ちゃんが元気に生まれてくるのは当たり前」
というのは事実ではありません。
文章なのでマンガよりも密度が高いです。

(Amazonレビュー引用)

ハ長調のポートレート (赤川 次郎)

なんでもない日々の毎日をゆっくり見つめ直すことによって、
今ある幸せが見え、感じられる作品です。

小説の中では大した事件は起こりませんが、
読み終わった後に
「平凡っていいな…」と思えます。

ゆっくりした時間に、ゆっくりと平凡な時間が流れる
小説をぜひ読んでみて下さい。

【レビュー】

匿名   ★★★★☆(4.0)

赤川先生の女性を・社会を見つめる視点を感じさせられる作品
ばかりで、それらに触れ合うたびに、
平凡が幸せであることを感じる。

とても面白かった。
(ブックパス作品レビュー)

 

妊娠時におすすめの本【絵本】

子供の頃「絵本」が好きだった方も大勢いらっしゃる
のではないでしょうか?

妊娠期に久しぶりに絵本を読んでみませんか?
絵本から伝わる懐かしくて優しい、温かい気持ちを
ぜひ受け取って下さい。

どんなに きみがすきだか あててごらん (サム・マクブラットニィ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bo&me絵本棚(@bou___ehon)がシェアした投稿

胎教にもおすすめなこちらの絵本は、
単純なお話なのに、心が温まり感動します。

2羽のウサギが、自分がいかに相手を好きかを
言葉と体で表現するお話なので、
生まれて来た子供と一緒に、言葉と体で楽しく
読む事も出来ますよ。

【レビュー】

みやか   ★★★★★(5.0)

おすすめです
絵も内容もとても可愛い本です。

しかけがどれも可愛いく、構成も素晴らしいので、
大人でもすごーい!と関心します。

1ページ1ページがそれぞれわくわくさせます。
特に最後のページが愛らしくて一番好きです。
(Amazonレビュー引用)

 

山人   ★★★★★(5.0)

ウサギたちの愛情比べっこが可愛い
いつだって、自分のことを自分以上に思ってくれている人が
いると思うと嬉しくなる。

そんなあたたかい気持ちになる本である。
(Amazonレビュー引用)

 

オレンジ   ★★★★★(5.0)

素敵な本です。
子ども達に読み聞かせたあと、
お互いにこれだけ好きかと本の真似をして、
いいあいっこしている姿がとても可愛いのです。
大好きな1冊です。
(Amazonレビュー引用)

いのち(真砂 英朗)

命の大切さを感じられるので、大人だけでなく、
胎教にもおすすしたい絵本。

水彩画の優しいタッチと、はっきりした切り絵風のイラストが
産後、初めて絵本に出会う赤ちゃんにもピッタリな一冊ですよ。
なびころさん

【レビュー】

30代・ママ

一筆書きの様なダイナミックな描き方の中に、
繊細さも混在している画風が素敵だなと思いました。
色がグラデーションになっているのもセンスを感じます。

命の大切さを感じられる絵本で、他のシリーズも
読んでみたくなりました。
(EhonNbiレビュー引用)

あなたがだいすき(鈴木 まもる)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayumi(@oxoayumioxo)がシェアした投稿

鈴木まもるさんが描く優しいタッチで、つぎつぎページを
めくるごとにあらわれる「だいすき」の形。
小さい絵本に気持ちが温かくなる、愛が詰まっています。

贈り物にもピッタリな絵本です。
大きな木のようにさん

【レビュー】

40代・ママ

毎日子供に「だいすき」と「あなたが大切」を
伝えられる最高の絵本です!

照れ屋だったり、言葉をかけるのが苦手なお父さん、お母さんでも
絵本を通してなら、楽に「あなたがだいすき」と言えると思います。
(EhonNabiレビュー引用)

 

うまれてきてくれてありがとう(にしもとよう)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

童心社(@doshinsha)がシェアした投稿

赤ちゃんがママのお腹に行くまでの物語。
母親はみな胸があつくジーンとしてしまう事でしょう。

出産にはもちろんですが、育児につかれてしまっているママにも
おすすめしたい絵本です。

【レビュー】

そえちゃん。  ★★★★★(5.0)

絵も可愛いく、とても良い本です。
中身を読まずに買いましたが、とてもよかったです

赤ちゃんが動物さんに尋ねながら、
お母さんをさがしてるところが可愛い。

こういう本は初めてでしたが、
「うまれてちてくれてありがとう」読んで!
と息子が持ってきます。

「うまれてきてくれてありがとう」の言葉のところでは
本と同じように息子をぎゅっと抱きしめてます。
(Amazonレビュー引用)

 

ろっきーぱんだ   ★★★★★(5.0)

胎教絵本として
妊娠6ヶ月のときに、胎教絵本として購入しました。
一番最初読んだとき、泣いてしまいました。

なんか胸がいっぱいになって、、、

とてもやさしい、温かいお話です。
生まれてからも沢山読んであげたいと思います。
(Amazonレビュー引用)

Jessie   ★★★★☆(4.0)

「パパ」のいないご家庭にも
子どもの1歳の誕生日プレゼントとして購入しました。

我が家には「パパ」がおらず
(もちろんなりたくてそのようになったわけではないのですが・・・)

プレゼントで子どもの誕生に感謝する類の絵本を
探していましたが、ほとんどにパパ・ママのいる
あたたかい家庭が登場し、
読み手のこちらが辛くなりそうだな・・・と
購入をためらうものばかりでした。

その点でこの本は我が家にはぴったりでした。
登場する「ぼく」のせりふにも、読む度に涙してしまいます。
(Amazonレビュー引用)

みんなであなたをまっていた(ジリアン・シールズ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kohime(@ikohime)がシェアした投稿

表紙がとても可愛らしく、胎教にもおすすめの絵本。
読み聞かせの本としてもおすすめで、
生まれて来る赤ちゃんにも読んであげたい一冊です。

赤ちゃんが生まれて来ることを分かりやすく表現されていて、
男性にもおすすめです。

【レビュー】

ろっきーぱんだ   ★★★★★(5.0)

胎教絵本として
妊娠6ヶ月のときに胎教のひとつとして購入しました。
読んでるからなのか、たまたまなのかわかりませんが、
読むとよく動きます^_^

おなかのなかで声が響くからなのでしょうか??

本の内容はとても温かいお話で、生まれてからも
沢山読んであげたい一冊です☆

絵もかわいいです♪
(Amazonレビュー引用)

 

チャッピー  ★★★★★(5.0)

赤ちゃんに気持ちを伝えられる絵本

初孫の誕生まで二ヶ月を切り、
お腹の赤ちゃんへの読み聞かせ用に購入しました。

赤ちゃんの誕生を待つ家族を気持ちがうまく
表現されていて、とても感動しました。

生まれてくる赤ちゃんへ、
今の気持ちを伝えたいと思う方にお勧めです。

生まれからの読み聞かせにも適した内容に
なっていますので、長く利用できると思います。
(Amazonレビュー引用)

妊娠時におすすめの本【男性向け】

ママだけじゃない!
パパになる男性にも読んでもらいたい本を
ご紹介致します。

これから父親になる覚悟を再確認出来そうな本や、
父親としての心の準備も出来そうですね。

男が育休を取ってわかったこと(池田 大志)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miyapinco(@iiyumiiii)がシェアした投稿

男性が6か月の育休を取るお話です。
今でも男性の育休取得率は低いですが、
当時はもっと認知されて
おらず取りずらかっただろうな…と。

そんな勇気と決断力から分かった新たな発見。

池田流ベビースキンケアも参考になるのでぜひ
読んで頂きたい本です。

【レビュー】

pocoapoco   ★★★★★(5.0)

とってもオススメ
第5章からのベビースキンケアが目からウロコです!
理由もすごく納得できるもので、今日から早速試してみます。

息子は今10か月ですが、ずっと湿疹に悩まされていたので
もっと早くから実践してあげたかった。

知らずに間違ったスキンケアをしていたんだな〜
と少し後悔もありますが
今の時点で知ることができて本当によかったです。
(Amazonレビュー引用)

 

Amazon カスタマー  ★★★★★(5.0)

効果ありでした。
皮膚科医の知識にもとずく赤ちゃんの肌荒れ対策の
部分を読むだけでもこの本には価値があります。

毎日お風呂で全身ベビーソープを使い綺麗で
清潔にしても肌が荒れて可哀想な家の子には、
この本の入浴方法が効果を発揮して肌荒れが治りました。
(Amazonレビュー引用)

新しいパパの教科書(ファザーリングジャパン)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハヤ@初心者にカンタンに教えるコンサルタント(@haya2001sg)がシェアした投稿

パパとして何が出来るのか、何をすべきかを考えるのが大切
なんだと教えてくれる一冊です。

してあげるのではなく、子育てをシェアする気持ちで
取り組んでいきたいと思わせてくれる素敵な本です。

【レビュー】

Amazon カスタマー  ★★★★★(5.0)

一家に一冊
結婚したら一家に一冊!
育児力はもちろん、夫婦力をあげるためのパパの素敵な教科書です。
(Amazonレビュー引用)

 

めめ   ★★★★☆(4.0)

旦那さんへのプレゼント
初めての妊娠で旦那さんも色々と不安そうだったので、
普段家事のお手伝いをしてくれているお礼に、
この本をプレゼントしてみました。

とても参考になったようで良かったです!
(Amazonレビュー引用)

 

y.h   ★★★★☆(4.0)

新米パパとして
母親向けの育児本は豊富にあるのに父親向けの本は少ない。
最近第一子が誕生した自分にとって良い参考書になっている。
(Amazonレビュー引用)

 

嫁ハンをいたわってやりたいダンナのための妊娠出産読本(萩田 和秀)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あこ (@3.14_books)がシェアした投稿

女性の体の事やお産の事、旦那さんに担ってほしい役割など
知りたいことをきちんと知れる内容になっています。

出産についても非常に噛み砕いた話し方で描かれているので
全体的に分かりやすく読みやすいので、
男性にもぜひ読んで頂きたい一冊ですね。

【レビュー】

秋   ★★★★☆(4.0)

夫に読ませやすく妊婦の自分にも良かった。

妊娠を機に購入。
初産で子持ち男性以下の知識の自分のためと、
男性医師が著者なら本人無意識に男尊女卑で権威に弱い夫も
読んでくれるだろうという目的です。

結果は買って良かったです。

「ダンナのための」とありますがダンナだけに限定はもったいない
初めて妊婦になる/ダンナに限らず妊婦を受け入れる側は
読んだ方がいいと思いました。
(Amazonレビュー引用)

 

あきぼー   ★★★★★(5.0)

買ってよかった。
妊娠初期に、夫に妊娠中の症状を理解して欲しくて
購入しプレゼントしました。

独特な口語体にはじめは戸惑ったようですが、
それが読みやすかった&理解しやすかったようで、
あっという間に読了していました。

読了後は以前よりも体を気遣ってくれるように。

具体的にどのようなことを気遣うべきかが書かれていたらしく、
参考にしたようです。

「遅い時間の食事は血糖値が上がってよくないらしいから、
夕飯待たないで先食べてねー」と連絡が来たりとか、
ほんの些細なことですが…。

買ってよかったと思います。
(Amazonレビュー引用)

 

出産・育児ママのトリセツ(山本 ユキコ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mariko Nishimura(@mariko2mozu)がシェアした投稿

今までとは生活パターンも変わる事でしょう。
役割の変化は、その後の夫婦生活を左右するとても重要な出来事を
どう乗り越えていくか、考えされられる本です。

お互いが子育てと同じくらい大切に向き合って
いかなければと感じると思います。

【レビュー】

K    ★★★★★(5.0)

妊娠中期までの、気持ちに余裕があるうちに是非

妊娠5ヶ月の妊婦です。 

・いまだにつわりが続いて辛いけど、夫は楽観視
・家事が不得意な夫は大して協力しない~出産後は頑張ると口では言う
・初めての妊娠でいろいろ心配

等など、嬉しくも不安な時期にたまたま見つけて即購入。

一般の方のあり得ない腹立つツイートをベースに
作者さんが丁寧な解説をされている感じで、
腹立つけど、なんだか笑えて共感もできて、
でもしっかりお勉強出来る素敵な構成です。
(Amazonレビュー引用)

Amazon カスタマー   ★★★★★(5.0)

うんうん!ってうなづきすぎて!
新しい目線からの、育児の参考書でした!娘夫婦に、
プレゼントしました。

爺婆世代も読み直して、若い夫婦の助け舟になるのでは?
パパのトリセツも一緒に!
(Amazonレビュー引用)

フランスのパパはあわてない(リオネル・パイエス/ブノワ・エ・ゴエデック)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mami(@m_ishi1977)がシェアした投稿

ママはもう知ってるよ!
と言う事が多く書かれていますが、
でも確かにパパは知らないことが多いかも。

Q&A方式で描かれていて、
とてもやさしい疑問や、パパならではの問題に完結かつ
ポジティブに答えていて分かりやすく読みやすいです。

【レビュー】

まつこ   ★★★★★(5.0)

早く旦那に読んでほしい!
妊娠中のいま、本屋さんを徘徊して見つけました。

広告ばかりの雑誌だとか読者の意見で構成されたものとか
そういったものは不要で、何かいいものを…と思ったときに発見。

フランスは日本と違うだろうと思って読み進めていきましたが、
翻訳されただけでなく、ちゃんとところどころ日本の情報に
書き換えられており、非常に実践的です。

日本では女性しか知りえなかった妊娠出産の場面が
男性目線で書かれていることで、
出産を控える夫婦共々楽しめる内容になっています。
(Amazonレビュー引用)

 

ちちおみ   ★★★★★(5.0)

日本のパパ諸氏にも通ずる
フランスのパパの視点から、妊娠から出産、
育児に直面する父親の視点からの疑問に答える
というかたちのQ&A集。

「妊娠中や出産後の妻との性生活の悩み」から
「出産後に感じる疎外感」まで。

きっと同じように育児に直面している日本男子にも共感でき、
そして背中を押してくれる、そんな一冊です。
(Amazonレビュー引用)

妊娠時にオススメの本 25選【まとめ】

出産が初めての方も、経験がある方も関係なく
妊娠中は不安がいっぱいありますよね。

そんな妊娠中の方の心に少しでも寄り添い
お役に立てればと思い紹介させて頂きました。

これからの新しい一歩の為にもぜひ参考にして頂ければ嬉しいです。

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで3600人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。 で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    Clarity-MaternityPhoto…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・ と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。