思わず笑っちゃう!パパとママの産後の育児失敗エピソード | マタニティフォト東京・スタジオモーツァルト

記事公開日:2022.07.30 | 最終更新日:2022.07.30

思わず笑っちゃう!パパとママの産後の育児失敗エピソード

思わず笑っちゃう!パパとママの産後の育児失敗エピソード
魚見舞

この記事を書いた人

スタジオモーツァルトでSNS担当してます、魚見舞です。 現在3人の子供がおります。 妊娠期は楽しみな気持ち、不安な気持ちなど様々な思いがあると思います。3人目は帝王切開だったこともあり、自然分娩・帝王切開の両方経験があるので、妊娠中だけでなく、出産に向けての様々な気持ちなどにも寄り添いお役に立てる情報を、伝えて行きたいと思います

今回は、
【パパ・ママの産後の育児失敗エピソード】
を紹介して行きたいと思います。

思い返せば、私自身が失敗エピソードが
多く・・・(笑)
そんな何かで、他のパパ・ママさんに
聞いてみたらもっと色々と出て来るんじゃ
ないか?と思い、

新生児~3歳くらいまでのエピソード
に絞ってインタビューさせて頂きました。

ご協力いただいた方のアンサーが
本当に面白くて、アンサーを見ながら
一人ニヤニヤしていました(笑)

そんな面白失敗エピソードを早速
紹介して行きますのでぜひ読み進めて
みて下さいね♪

【沐浴していたら・・・】

トップバッターは、
2人の男の子のママさん。

第一子の初の沐浴で背中を洗う事に集中
し過ぎて、子供の顔面がお湯に浸かって
いておぼれていたことがある・・・。

それ以来沐浴はやめた。

この話、個人的に大好きで(笑)
きっと本人は焦ったであろう出来事
ですが、

「どんだけ背中洗うのに必死なの?」
って思ったら、ニヤニヤが止まらなく
なってしまいました(笑)

しかも初の沐浴で(笑)
めっちゃ洗うじゃん!
小さい背中めっちゃ洗うじゃん!
と想像したら永遠に笑いが(笑)

でも、沐浴って結構大変なんですよ。
私沐浴苦手で、産後の入院中に数回
沐浴やったことがあるくらいです。

まだ首の座らないフニャフニャな
赤ちゃんを手で支えて、洗って・・・。
気を使うし、やってみると大変だった
のを覚えています。

皆さんも沐浴で背中を洗う時は、
集中し過ぎにお気をつけ下さい(笑)

ちなみに沐浴で溺れかけていた子は
写真の真ん中の子です(笑)

そんな面白失敗エピソードを提供
してくれたこちらのママさんですが、
失敗のエピソードではありませんが
おまけの話として、

子供が赤ちゃんの時に笑わせたくて
全力で変顔をし続け、ふと鏡に映った
自分の顔を見て、スン・・・。
となった。

というこれまた笑えるエピソードを
頂きました(笑)

スンってなる時の顔見たかったー!
全力で変顔の後のスン・・・。
見たかったー!

絶対スンってなった時の顔も
面白いじゃーん!
なんならスンの顔の方が面白そう
じゃーん!

今度スンの顔をお待ちしております(笑)

【オムツ替えで・・・】

お次はなんと現役の保育士さんから
お話を聞くことができました♪

男性の保育士さんで2人の女の子の
パパさんです。

日々子供達と接する保育士さんでも
やってるんですよ(笑)
結構やらかしちゃってるんですよ(笑)

まずは、
まだオムツが濡れていないのに、
オムツのサイドを切っちゃう失敗。

これは私もありました(笑)
保育士さんは、家でもお仕事中でも
オムツ替えが当たり前になっているからこそ
もう、流れ作業的な感じで体が動いちゃう
のかもしれませんね。

オムツ替えしよう→サイド切る
的なね。

慣れすぎていることもあり、
オムツ替え→濡れているか確認→サイド切る
この「濡れているか確認」を慣れのせいで
飛ばしてしまう。

それだけ毎日子供達と触れ合っている証拠
ですよね♪(全力のフォロー(笑))

まだあります。
先生の失敗はまだあります!

うんちをしている事に気づかずオムツを
おろしてしまい、うんちがポローン!

・・・先生。
気付いて。うんちに気付いて。

先生はまだまだあります(笑)
お次は、

オムツ替えをした際、
「今日はスムーズに終わった!」
と、今日は調子が良いのかと思い
遊んでいたら、子供のお尻からジワっと
温かいものが溢れて・・・。

見てみたらオムツのはかせ忘れでした。

・・・先生。
オムツ嫌いなの?
濡れてないのにオムツのサイドを
切ったかと思えば、オムツを
はかせ忘れるって。

オムツ嫌いなんでしょ!?と
思うエピソード(笑)

そんでもって先生・・・。
めっちゃオムツのエピソード
もってるじゃーん!(笑)

しかも、
「今日はスムーズに終わった!」
と思ってる所が微笑ましいですよね(笑)

子供に慣れている保育士さんでも
思う事あるんだって思ったら急に謎の
親近感です(笑)

保育士さんも失敗はあるんですね♪
子育て初心者の皆さん!
自信持ちましょう(笑)

【チャイルドシートから・・・】

次のエピソードは、女の子・男の子の
ママさんから頂きました。

このママにおんぶされている子が、
チャイルドシートに乗っていたのに
いつの間にか静かに抜け出て・・・。

気付いたら後部座席に寝転がっていた。
というチャイルドシートのエピソード。

出発しようと後ろを確認したら
後部座席に寝転がっていた・・・。

車を走らせる前に気付いて良かった!
とママさんも話していました。

チャイルドシートから上手く抜け出す
話は他のママさんからも聞いたことが
あります。

チャイルドシートからの静かな
イリュージョン。
皆様もお気をつけ下さい!

【数々のやらかし・・・】

最後は私のエピソードを紹介させて
頂こうかと思います。

娘が1歳半くらいの時に、一緒の
ベッドで寝ていました。

私の寝相が悪い事もあり、気付いたら
娘の上に私の太ももが思いっきり乗っかって
いて焦りました(汗)

気付かないうちに私は娘を
抱き枕代わりにしていたんですね・・・。

きっと重たかっただろうな。
と思いつつも動じずに寝続けていた
娘にもおどろきです(笑)

長男の時の失敗は、
歩けるようになった時に手をつないで
お散歩をしていた時の事。

一緒にお散歩に行けるようになって
嬉しくてテンションが上がりまくっていた
私は、手をつないでゆっくり歩く
長男の姿に見入っていました。

長男の姿に夢中になってしまった私は
足元の段差に気付かず、そのまま笑顔で
転びました・・・。

手をつないで歩いていたのでもれなく
長男も一緒に転びました・・・。

一瞬で2人の顔から笑顔が消えました(笑)

次男の時は、
夜中のオムツ替えが嫌いな私(笑)

眠くて仕方ないのでサッと終わらせて
再度寝たのですが、朝起きたらシーツが
濡れていたのでオムツを確認したら、
お尻の左側が完全に出ているハンケツ状態
になっていました(笑)

なんだろう・・・。
一応オムツはしているけれども、
オムツの役割を自らの手でなくしている感
が凄い(笑)

しっかりしろよ私!って思いました(笑)

【さいごに】

今回は、面白失敗エピソードを紹介
させて頂きました。

子育て中の方の
中には「あるある」と思ったエピソード
もあったのではないでしょうか♪

これから赤ちゃんを迎える方。
先輩パパやママたちは、こんな失敗を
しながら子育てをしているので、
気張らず楽しく子育てをして下さいね♡

もしかすると、ここで読んだエピソードを
ご自身が体験する時が来るかもしれません(笑)

私も子育て真っただ中で、今でも
失敗は尽きないですが(笑)
たくさん失敗しながら一緒に
子育てを楽しみましょうね♪

**********************************

ここからちょっと宣伝させて頂きます♪
マタニティフォトを撮影してみませんか?

スタジオ・モーツァルトでは、感染対策を
徹底し、皆様をお待ちしております。

シックに、シンプルに、スタイリッシュに・・・
甘くない感じの写真を提供させて頂いております。

神秘的な時間をモノクロームの世界で
永遠にキャプチャーしませんか?

くわしくは「マタニティフォトギャラリー&お客様の感想」をどうぞ。

またこの度、スタジオモーツァルトでは新しく
ベビーフォトのホームページを作成しました。
産後のベビーフォト(ニューボーン・ハーフバースディ)に
興味がある方ははこちらからどうぞ。

妊娠期の貴重な姿をぜひ撮影してみて下さいね♪

 

おしゃれなマタニティフォトの撮影なら東京・青山の【スタジオモーツァルト】のtopページはこちら

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで4000人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    マタニティフォト〜Clarity…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。