記事公開日:2020.07.30 | 最終更新日:2020.08.04

パパもママも2人で使える!おすすめの抱っこ紐を紹介

パパもママも2人で使える!おすすめの抱っこ紐を紹介-アイコン
魚見舞

この記事を書いた人

スタジオモーツァルトでSNS担当してます、魚見舞です。 現在3人の子供がおります。 妊娠期は楽しみな気持ち、不安な気持ちなど様々な思いがあると思います。3人目は帝王切開だったこともあり、自然分娩・帝王切開の両方経験があるので、妊娠中だけでなく、出産に向けての様々な気持ちなどにも寄り添いお役に立てる情報を、伝えて行きたいと思います

「抱っこ紐」と言っても種類が豊富!
見た目や機能性も様々で…
抱っこ紐選びに悩む方も多いですよね。

私も妊娠中からどんな抱っこ紐を購入すれば良いのか
とても悩んでいました。

「とりあえず人気の抱っこ紐を」ではなく、

・使いやすさ
・機能性
・デザイン
・自分にも赤ちゃんにも安心
・パパにも使いやすい

抱っこ紐をご紹介致します。

パパもママも2人で使える!おすすめの抱っこ紐を紹介

今は抱っこ紐を使うのはママだけじゃない!
抱っこ紐を使うパパも多いですよね。
パパにもママにも使いやすい抱っこ紐
抱っこ紐の種類を見て行きましょう♪

抱っこ紐 イメージ赤ちゃん

抱っこ紐の種類【スリング・ラップ・腰ベルト】

【スリング】
たすき掛けののように肩から掛けて
赤ちゃんを包み込むかたちの抱っこ紐です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

pu-pi(@pu_pi_insta)がシェアした投稿

ほとんどが布製で、軽くてコンパクトなので
持ち運びにも便利で、洗濯も簡単に出来ます。

ですが、
片方の肩に負担がかかってしまうので、慣れるまでは
バランスをとるのが難しいかもしれません。

【ラップ】
1枚の大きな布を体に巻き付けて、
体と布の間にポケット状の隙間に赤ちゃんを
おさめる抱っこ紐です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ボバジャパン(@bobajapan)がシェアした投稿

ラップタイプの抱っこ紐は、一般的な抱っこ紐より
赤ちゃんとの密着度が高いので、赤ちゃんはリラックス
した状態で過ごせると言われています。

その分、着脱に手間がかかってしまうという
デメリットもあります。

【腰ベルト】
腰の位置に太いベルトが付いている
リュックサックの様な形の抱っこ紐です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まめきち ʚ♡ɞ(@hs_babyboy)がシェアした投稿

腰ベルトタイプを見かける事が多い方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

前向き抱き・対面抱き・おんぶなど、
様々な使い方が出来るのが特徴です。

肩と腰の両方で赤ちゃんを支えてくれるので
疲れにくく、肩にクッションがあるなど
工夫もされています。

しかし、

・かさばる
・気軽に洗えない
・値段が高い

など、お出かけ先でサクッと使いたいと
言う時には向かないかもしれません。

赤ちゃんと自分のために「抱っこ紐の選び方」

次に、抱っこ紐の選び方をご紹介します。

まずは抱っこ紐を使用するパパとママが
抱っこ紐をしっかりとチェックをして
知っておくことが大切です。

抱っこ紐のチェックポイントをご紹介します。

対象月齢や対象体重をチェックする

新生児から使える物がほとんどですが、
首が座ってからでないと使えないものもあります。

対象体重も赤ちゃんにあったサイズを選ばないと
破損して落下してしまう危険性があります。

素材をチェックする

抱っこ紐は赤ちゃんに直接触れるため、
赤ちゃんの肌に刺激を与えにくい

・コットン
・ポリエステル
・メッシュ

などの素材をおすすめします。

抱っこ紐の使った時の抱き方をチェック

・横抱きタイプ
・縦抱き(前向き・対面)
・腰抱き
・おんぶ

日常で、パパやママが使用しやすい抱き方
のものはもちろん、赤ちゃんの視野が広がる
事も考えてチェックするのも大切です。

機能性をチェックする

落下や成長の妨げにならないよう、
正しく抱っこが出来て、赤ちゃんやパパやママの
負担が少ないものを選びたいですね。

シートやストラップの長さを調節できるものや
パッドが付いているものなどをチェックしてみましょう。

パパ・ママにおすすめ抱っこ紐【スリング】

たすき掛けののように肩から掛けて使用する
「スリングタイプ」のおすすめをご紹介します♪

「ディディモス」リスカ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

DIDYMOS JAPAN(@didymosjapan)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

まゆナベ@しらべ着モノ.coma(こま)(@mayunabeeee)がシェアした投稿

「ディディモス」が製造・販売するスリングで、
リスカはその中でも柔らかくクッション性が高いので
初心者でも使いやすいと人気を集めています。

巻き方を変えるだけで、
前向き抱っこやおんぶにも対応できます。

体重制限や年齢制限がないので長く使えますね♪

「北極しろくま堂」キュットミー!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

北極しろくま堂(@hokkyokushirokumado)がシェアした投稿

こちらは、糸作りから縫製まですべて日本製。

通気性がよい布を開発し、日本人の体型や気候に
あった使いやすいものを制作しています。

キュットミー!は赤ちゃんの顎や膝うらに優しい
中綿が入っているところも嬉しいポイントです。

「パパジーノ」ミニモンキースリング

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ミニモンキースリング アンリミテッド(@minimonkeyjp)がシェアした投稿

シンプル&スマートをコンセプトにした
ミニモンキーのスリング。

オランダ生まれのブランドで、
スタイリッシュなデザインがママだけでなく
パパも抵抗なく使えるデザインです♪

さらに、赤ちゃんの頭を支える部分を伸ばせば
授乳カバーとして使えるのも魅力です。

パパ・ママにおすすめ抱っこ紐【ラップ】

1枚の大きな布を体に巻き付けて使用する
「ラップタイプ」のおすすめをご紹介します♪

「ボバ」ボバラップ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ボバジャパン(@bobajapan)がシェアした投稿

シンプルな一枚布を密着させて巻くだけなので
フィット感があり、赤ちゃんがお腹の中に戻った
ような安心感を与えてくれます。

赤ちゃんの体重が均等に分散されるので、
赤ちゃんや使用するパパやママも心地よく
包み込んでくれます。

「北極しろくま堂」へこおび

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

北極しろくま堂(@hokkyokushirokumado)がシェアした投稿

日本人の体型や赤ちゃんが快適に過ごせることを
考えて作られた北極しろくま堂の「へこおび」

しじら織り・平織りなどの織り方なので、
通気系がよく速乾性もあるので、
汗をかきやすい赤ちゃんにも涼しく使えます。

専用の袋に畳んで入れると、ハンドタオルくらいの
大きさになるので携帯性も抜群です!

「コニー」抱っこ紐

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

コニー抱っこ紐・防寒ケープ・ママウェア(@konny.jp)がシェアした投稿

肩全体を覆う独自の構造で体重を分散させ、
肩や腰、骨盤への負担も最小化されています。

コニー抱っこ紐は、赤ちゃんをケアする機能の充実は
もちろんですが、ママやパパのファッションを
邪魔しないので、オシャレにもこだわりたい方にも
おすすめです♪

パパ・ママにおすすめ抱っこ紐【腰ベルト】

腰の位置にベルトが付いていて
リュックサックの様な形の
「腰ベルトタイプ」のおすすめをご紹介します♪

「サンアンドビーチ」OM-1

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

sun&beach official(@sunbeachbaby)がシェアした投稿

インサートなしで新生児から使えるのがありがたい!

このタイプの抱っこ紐は、首が座る前の赤ちゃんに使用
する時はインサートが必要になるものが多いですが、
こちらの抱っこ紐はインサートなしで使えます。

私も経験がありますが、
インサートがあると夏場は熱く、装着に慣れないと
コツが必要だったりしたので、これはありがたいです。

「ボバ」キャリア4Gプラス

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ボバジャパン(@bobajapan)がシェアした投稿

人間学に基づいた独自の立体構造で
赤ちゃんを優しく包み込んでくれます。

スリーピングシート付なので、寝ている赤ちゃんの
頭がカクンとなるのを防止してくれます♪

バックルは外れにくく安全性の高い
米軍グレードを使用しているので、きちんと止めて
おけば、赤ちゃんを落下させる心配もありません。

背中部分は一般的な抱っこ紐より長めの使用に
なっているので、重心が体の中心に近づくため
重さを感じにくくなっているのもポイントです。

「ベビービョルン」ONE KAI Air

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Non*(@non9mama)がシェアした投稿

ベビージョルンの抱っこ紐は、
身体の前側にバックルを配置しているので
片手で装着できる簡単設計が魅力的♪

もう片方の手で赤ちゃんを支えて装着できるので
新生児の赤ちゃんでも簡単・安全に装着できます。

見た目もカッコイイ!特にパパにおすすめの抱っこ紐

今では抱っこ紐を使うパパも多くなってきましたね。

そんな抱っこ紐パパにおすすめの、
見た目もカッコイイ抱っこ紐をご紹介致します♪

ベビーキャリアONE+(プラス)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Kyo Hibino(@kyohibino)がシェアした投稿

国際股関節異形成協会が試験を行った結果、
ベビーキャリアOne+(プラス)は「股関節に安全」
と分類しています。

赤ちゃんはまっすぐな姿勢で抱っこでき、
呼吸も楽にできるようになっています。

こちらの抱っこ紐は、赤ちゃんが抱っこ紐の中で自由に
手足を動かすことが出来るので、筋肉・運動機能・
平衡感覚が養われるのも素敵な機能ですね。

POGNAE(ポグネー)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

POGNAE(ポグネー) ヒップシート 日本公式アカウント(@pognae_jp)がシェアした投稿

腰ベルトに赤ちゃんを座らせるヒップシート(台座)
が付いている新発想の抱っこ紐です。

ヒップシートがあることで、赤ちゃんの股関節が安定し
体重がヒップシートに分散されるので、
抱っこする側も赤ちゃんも負担が軽減されます。

ヒップシートは取り外し可能で、お出かけスタイルが
多様に広がるパパやママにとっても嬉しいですね♪

CUSE BERRY(キューズベリー)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

抱っこひも専門店 キューズベリー(@cuseberry.official)がシェアした投稿

前向きファスナーだから、赤ちゃんの出し入れが
スムーズに出来、抱っこがすごく楽になる!
人気の高いオシャレな抱っこ紐です。

キューズベリーは、ママやパパ・専門家の声を取り入れ、
抱っこの様々なストレスをカバーする抱っこ紐を開発!

「男性自ら使いたい!と思ってくれる抱っこ紐をつくりたい。」
この思いから生まれた抱っこ紐。

もちろんママもオシャレに安全に着用できます♪

mini monkey(ミニモンキー)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ミニモンキースリング アンリミテッド(@minimonkeyjp)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ミニモンキースリング アンリミテッド(@minimonkeyjp)がシェアした投稿

こちらは「スリング」でもご紹介しましたが、
初心者新米パパでも気軽に装着できるのでおすすめ♪

シンプルな作りなので、抱っこ姿もこなれ感が出ます。

いかにも抱っこ紐みたいなのが嫌いなパパさんにも
良いですね。

簡単装着・軽量!セカンド抱っこ紐としてもおすすめ♪

セカンド抱っこ紐って?と思う方もいますよね。
その名の通り「2本目の抱っこ紐」です。

子育てパパやママの4人に1人がセカンド抱っこ紐を
持っているとも言われています。

セカンド抱っこ紐を持つ理由として、

・よだれやミルクで汚れる事が多く、清潔に保つために
洗い替えとして持っている。

・メインに使う抱っこ紐は畳んでも大きいので、
持ち運びする時のために持っている。

・2人目の時に、どうしても上の子と一緒に外出しなくては
行けないことが多く、様々な抱っこの仕方が出来る物を
使いたいと思った。

などがあります。

メインの抱っこ紐はガッチリ自分専用でも
セカンド抱っこ紐は持ち運びしたり、祖父母など
ママやパパ以外の人でも装着が簡単で軽量なものを
ご紹介しますね♪

「napnap」COMPACT(コンパクト)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@anzu.yaがシェアした投稿

本格的な腰ベルトタイプの抱っこ紐ながら、
約400gという軽さと、B5サイズで収納できる
コンパクトさが魅力です。

日本メーカーなので、小柄な日本人の体型に
合うように作られているのも嬉しいですね♪

「グレコ」ルーポップ トゥインクルスター

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Yoshi Nami(@omasudesu0321)がシェアした投稿

グレコの抱っこ紐の特徴には、装着が簡単なこと
あげられます。

肩と腰の2か所のバックルを留めるだけなので、
個人差はありますが、慣れると20秒程度で
装着可能になります。

しっかりと肩幅にフィットする作りになっているので、
細身や、小柄の女性でも快適に利用できます。

「モンベル」ポケッタブル ベビーキャリア

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

riiie(@riiie___0123)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Naomi(@naomi1122m)がシェアした投稿

携行に便利なポケッタブル使用のベビーキャリアです。

赤ちゃんの体重をウエストで支える疲れにくい設計と
通気性に優れた素材で蒸れにくいのが特徴。

お出かけなどで、歩き疲れた子供の抱っこにも最適♪

汚れたら洗濯機で丸洗いが出来るのもポイント高いです。

「トンガ」フィット

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ブリベビ BrilliantBaby 川原店(@bribaby.k)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

M_K(@m_r_stagram)がシェアした投稿

フランス生まれの定番ベビースリングが、
日本人の体型・体格にしっかりフィットするように
改良を加えられたのがこの「トンガフィット」

とっても軽量で、デニムのヒップポケットにも入る
コンパクトさはセカンド抱っこ紐としても大活躍!

荷物が多くなりがちなママのバッグの中でも邪魔をせず、
お出かけ先でぐずってしまった赤ちゃんをサッと抱っこ
出来るのも魅力的です。

あると便利♡抱っこ紐+ケープ

赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこした時の
紫外線や防寒対策におすすめなのが「ケープ」です。

気温が高く、紫外線の強い春夏向けのものや、
冬場の防寒性の高いものなど種類豊富です。

その中でも、おすすめのケープをご紹介します。

春夏におすすめのケープ

気温や紫外線が強いこの時期は、
通気性がよく、汗かきの赤ちゃんの汗による
不快感を軽減してくれるケープがおすすめです。

「EsmeraldA(エスメラルダ) 」2WAY サマーケープ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Esmeralda〔エスメラルダ〕(@esm2282)がシェアした投稿

肌触りの優しいコットン生地で紫外線や
冷房の冷たい空気から赤ちゃんを守ってくれます。

クリップも使いやすく、ベビーカーや
チャイルドシートなどどこでも付けられます♪

「ラッキー工業」おくるみケット

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

LUCKY industries(@lucky_industries_official)がシェアした投稿

表地はひんやり接触冷感素材のモダールニットを使用
裏地には吸水速乾機能のある素材を使用した
春夏向けのくるみケット。

97%UVカットなところも、お肌がデリケートな
赤ちゃんには嬉しいですね♪

秋冬におすすめのケープ

寒い時期はやっぱり防寒性重視で選ぶことを
おすすめします。

ケープ内の温かい空気を逃がしにくく、保温性の高い
ケープを選びましょう。

「コニー」抱っこ紐防寒ケープ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

コニー抱っこ紐・防寒ケープ・ママウェア(@konny.jp)がシェアした投稿

洋服のように脱ぎ着でき、パパ・ママも温かく過ごせます。

取り外し可能なポンポンフードで
ママとパパのファッションの邪魔になりません。

さっと羽織るだけでスタイリッシュに見える、
おしゃれな防寒ケープです♡

「ポグネー」プレミアムベビーケープ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

POGNAE(ポグネー) ヒップシート 日本公式アカウント(@pognae_jp)がシェアした投稿

歴史と信頼のある”ハンガリー産のグース”を使用
し、温かさ抜群の人気商品です。

また暖かさだけではなく、使い勝手もしっかりと
考えられ、細部にまで気を配ったデザインです。

おくるみとしても使えるので、どんなシーンでも
赤ちゃんを寒さから守り、包み込んでくれます♡

おすすめの抱っこ紐を紹介【まとめ】

抱っこ紐ーイメージ・パパママ

抱っこ紐のタイプや抱き方も色々ありますが、
それぞれ使い方を練習してから赤ちゃんを抱っこ
してあげる事をおすすめします。

抱っこの仕方、おろし方を確認しておけば、
より確実に、安全に使えますよ♪

パパとママが使いやすく、赤ちゃんが安心して
使える抱っこ紐に出会えますように♡

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで3600人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。 で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    Clarity-MaternityPhoto…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・ と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。