記事公開日:2021.04.04 | 最終更新日:2021.04.05

妊娠中期に気をつけておきたい事~日常編〜

妊娠中期における気をつけたいこと・日常編
魚見舞

この記事を書いた人

スタジオモーツァルトでSNS担当してます、魚見舞です。 現在3人の子供がおります。 妊娠期は楽しみな気持ち、不安な気持ちなど様々な思いがあると思います。3人目は帝王切開だったこともあり、自然分娩・帝王切開の両方経験があるので、妊娠中だけでなく、出産に向けての様々な気持ちなどにも寄り添いお役に立てる情報を、伝えて行きたいと思います

妊娠中期に気をつけておきたい事~日常編

今回は妊娠中期に気を付けておきたい事
「日常編」についてです。

つわりも治まり、日常生活が難なくこなせる
ようになるのもこの頃です。

妊娠は病気ではないのだし、掃除洗濯などを
ついつい頑張ってしまっていませんか?

ハードな掃除などでなければ、早産や流産の
原因にはならないと言われています。

それでも、体調が悪い時は旦那さんに家事や
お掃除は手伝ってもらえるようにしましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

繊細なふたり〜パートナーシップ応援隊〜(@sensaina_futari)がシェアした投稿

旦那さんにお願いする家事

妊娠中期はおなかを圧迫するような動き
長時間おなかを圧迫する姿勢
赤ちゃんにとって良くありません。
(具体的には、お風呂掃除や拭き掃除など)

「体調が悪い時だけ頼みにくいな…」と
思われる妊婦さんも多いかと思います。

妊娠前までは難なくこなしていた日々の家事が
突然できなくなると、多くの妊婦は周囲の
理解を得る難しさに直面するかもしれません。

身近な存在である家族に妊娠した途端に
「家事をさぼるようになった」と誤解され
家事を怠っていると思われるのは悲しいですよね。

また、パートナーが手伝ってくれない場合や
仕事をしながらの家事、二人目以上の妊娠など、
様々なケースがあり、どこまで家事を
やるべきか悩み、つい無理をしてしまう…。
ということもあるでしょう。

こういった無理を避けるためにも、
初めから旦那さんへお願いしてしまっては
如何でしょうか。

妊娠前に家事分担を行なっていない場合、
悪意はなくともいつも通りの日々をパートナーが
過ごしてしまうことで、結果的に妊婦に
多大なストレスを与えていることもあるでしょう。

ストレスを溜めるのは一番良くありません。

妊娠前に家事に関わっていなかった人が
すぐに習慣・行動を変えるのは難しいですが、
まずは家事としてどのようなことを行なっていて、
何が大変なのかを一緒に共有してみましょう。

また、妊婦さんは冷えてはいけません。

パートナーが暑がりの場合は、室内の温度を
冷やし過ぎないように理解を得ておきましょう。

重いものは旦那さんに持ってもらう等、
妊娠を理由に甘えてしまいましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

おかゆ@マタニティ向けの夫婦学(@okayu.1122.maternity)がシェアした投稿

日常生活で気をつける事

掃除の他にも、
日常で気を付ける事があります。

他にはどんなことに気をつけたら良いかを
ご紹介しますね。

立ちっぱなしを避けるために料理は短時で

妊娠中の身体の変化により台所での調理は
想像以上につらく感じる方もいるかもしれません。

私はキッチンに椅子を置いて、つらくなったら
座って休んでいたりしました。

また、体調が良いときに野菜や肉を切っておき、
冷凍保存しておくことで効率が良くなりますし、
カット野菜を購入しておけば、味付けと炒める・
焼く・蒸すだけの工程になり時短になります。

惣菜やお弁当、冷凍食品などを取り入れることも
とても楽になりますよ。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

LOCARI(ロカリ)(@locari_jp)がシェアした投稿

入浴

ゆっくりお風呂に浸かり、ストレスを
溜めない生活を心掛けましょう。

おなかが大きくなってくる妊娠中期には
足下が見えにくくなるため浴室で泡など
が原因で転倒しないように気をつけましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Yu-ri(@lienmerci_beautysalon.yuri)がシェアした投稿

重いものを持つ時

重心が安定しないため、転倒しやすい状況
と言えますので、基本的には旦那さんや
周りの方に頼みましょう。

しかし、どうしても持たないといけない場合は

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

枚田 都希(tsuki)(@tsuki.sun)がシェアした投稿

歯周病に注意

ホルモンの影響で歯茎から出血することも多く、
むし歯や歯周病など、妊娠中は特に
悪くなりやすくなります。

日々の歯磨きやうがいを徹底していきましょう。
また、歯の治療は妊娠していることを
医師に伝えておけば問題はありません。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ぽこ(@poko.home)がシェアした投稿

旅行について

妊娠初期と末期の旅行は避けますが、
妊娠中期は医師と相談の上問題がなければ
行っても問題ありません。

しかし、衛生面で問題があるような場所は避け
ストレスなく過ごせる場所に旅行へ行って
リフレッシュをしましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Saki Kato(Ueda)(@s2aki4)がシェアした投稿

Twitterの反応

さいごに

出産に向けて気負い過ぎず、そして
妊娠は病気ではないという事で頑張ってしまう
妊婦さんも多いようです。

妊娠期間中は、毎日ではなく、よく使うところ
だけを掃除するだけでも良いと思います。

大切な時期ですので、無理をせず
ストレスを溜めない生活を送るのがベスト。

こういう事をしたいのだけれどと、
思う事があれば、かかりつけ医に相談の上で
決断していきましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マタニティフォト・スタジオモーツァルト(@maternityphoto_studiomozart)がシェアした投稿

ストレスを溜めない、リフレッシュ、という点では
旦那さんと一緒にマタニティフォトを撮影するのもおすすめです。

マタニティフォトを撮影された方の感想で、
「衣装もとても素敵で、日常では味わえない
贅沢な時間を味わう事が出来ました!」

という声を多数いただいております。
日常では味わえない時間をぜひ♪
(詳しくはマタニティフォトギャラリー&お客様の感想へ)

次の記事は
【妊娠中期にうまれる人間関係~ママ友コミュニティー】
についてご紹介して行きますね♪

下記のサイトを参考に記事を書かせて頂きました。

【妊娠後期の家事】無理しないで!掃除、洗濯、料理の手抜き術

●  妊婦の大掃除、パパにお願いしたいこと

※本記事内の画像につきましては、インスタグラムの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで3600人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。 で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    マタニティフォト〜Clarity…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・ と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。