記事公開日:2021.05.05 | 最終更新日:2021.05.07

【妊娠中期に気をつけておきたい事~お仕事編 通勤、職場】

妊娠中期_気をつけておきたい事 ~お仕事編 通勤、職場〜
魚見舞

この記事を書いた人

スタジオモーツァルトでSNS担当してます、魚見舞です。 現在3人の子供がおります。 妊娠期は楽しみな気持ち、不安な気持ちなど様々な思いがあると思います。3人目は帝王切開だったこともあり、自然分娩・帝王切開の両方経験があるので、妊娠中だけでなく、出産に向けての様々な気持ちなどにも寄り添いお役に立てる情報を、伝えて行きたいと思います

妊娠中期に気をつけておきたい事~お仕事編

今回のマタニティ情報は「お仕事」
についてご紹介させて頂きます。

妊娠中期ともなるとお腹が見た目にも分かる程、
大きくなって行きます。

また、妊娠中期に入ると、赤ちゃんは流産のリスクが
ぐっと減り、安定してきます。

つわりも治まってくる方も出てきて、
からだは快調だからついつい無理をしてしまう
そんな時期とも言えます。

妊娠中でもお仕事をされる方も多いですね。
仕事も妊活前と変わらずできることがほとんどですが、
仕事を続けるなら「妊婦である自覚を忘れないこと」
が大切です。

そんな方へ参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

マタニティフォト・スタジオモーツァルト(@maternityphoto_studiomozart)がシェアした投稿

妊娠中期の通勤

お仕事をされている方ですと、
毎日の通勤は必須になりますよね。

妊婦さんの中には、
お腹が目立たない方もいらっしゃいますし、
一瞬だけでは妊婦さんと見分けがつかない方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そういう方には「お腹に赤ちゃんいます。」
というようなものを鞄に付けていたり、
車に張っていらっしゃる方も多いですよね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@omame_to_omaruがシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

フォト&ロゼットsweetie(@photo_rosette_sweetie)がシェアした投稿

電車で通勤している方は、なるだけ
通勤ラッシュ時を避けてお腹に圧迫を
させないよう心掛けましょう。

また、通勤をバイクや自転車で行っている場合は
可能な限りは電車やバスに変えましょう。

バイクや自転車が無くては生活できないと言う方も
いるので一概にダメとは言えませんが、
可能なら控えるのが無難です。

妊娠中期に万が一の場合の転倒や
事故が起きた場合は流産の可能性もあります。

車も運転中に貧血を生じてしまう可能性や、
妊娠中期はぼんやりしてしまうことも多いので
事故にも注意です。

もし職場が徒歩圏内であれば歩いていくことも
おすすめします。

激しい運動は避けなければいけない時期なため、
運動不足解消などの体重管理にもなりますよ♪

妊娠中期での職場

職場の方々には、
自分が妊娠している事を伝えているつもりでも
ついつい忘れられてしまい無理なお願いを
される事があります。

そんな時は、ちょっと位大丈夫と思わず
「今、目の前の仕事と赤ちゃんどっちが大切か」
を考えて、具体的にどういう作業は難しいかも
伝えていく必要があります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Natsumi(@natsumi_cpm)がシェアした投稿

そして、調子が良くても無理は禁物です!
・お腹がはる
・足がむくむ
・普段より疲れる

などの症状が出た場合は休息をとり、
症状が改善されなければ、主治医に相談を
しましょう。

重いものや長時間立ちっぱなしの仕事なども避け、
座って出来るお仕事に切り替えましょう。

ストレスは、妊婦さんにも赤ちゃんにも良くなく
早産や流産の原因にも成り得ます。

きちんと職場の方へ、
妊娠している旨を伝えておく事で人間関係の
要らぬストレスから身を守りましょう。

また、冷暖房が強い職場も多いため
ブランケットなどを持参し身体を常に冷やさない
ように工夫をしていくことも大切です。

妊娠中に仕事をするうえで、シフト相談も大切ですね。
妊婦健診や体調の変化など、妊娠中に仕事で休みを
もらう場面もあるかもしれません。

あらかじめ周囲に相談しておくことで、
実際にシフトを変更するときにも話が進めやすかった
と感じる女性もいるようです。

さいごに

妊娠中でも、ついつい仕事だからという理由で
無理をしてしまう女性も少なくありません。

妊娠中期は安定期とも言われますが、
無理は禁物と事を忘れないでほしいです。

また、体調が悪いけれど仕事なので休めない
という方もいるかもしれません。

しかし、一人の身体ではなく赤ちゃんの事も考え
きちんとお休みを取るというのもお仕事の一つです。

胎動を感じられるようになった時期でもありますよね。
赤ちゃんが動いたと感じたら「私は無理してないかな」
と一度、自分に聞いてあげて下さい

職場の方にも理解を得た上で、無理をしない形で
お仕事に取り組んでいきましょう。

産休を迎える妊娠後期まで、赤ちゃんと2人で
楽しみながら仕事も続けられるといいですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

マタニティフォト・スタジオモーツァルト(@maternityphoto_studiomozart)がシェアした投稿

マタニティフォトを撮影された方で、
撮影だけでなく、プロのヘアメイクをしてもらうと
すごく気持ちがいいし気持ちが盛り上がって
気分転換にもなったとの声を頂いております♪

くわしくは「マタニティフォトギャラリー&お客様の感想」をどうぞ。

「妊娠中期に読んでほしい情報 〜10選〜」シリーズ

【マタニティライフ】妊娠中期における心のケアはコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に楽しめる事~旅行編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に楽しめる事~お食事編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に気をつけておきたい事~ファッション編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に気をつけておきたい事~日常編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期にうまれる人間関係・ママとも~コミュニティーはコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に胎児に向けてやれる事はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期の体のケアはコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期までにすませておきたい事はコチラから

**********************************************************

下記のサイトを参考に記事を書かせて頂きました。

https://nurse-teacher.jp/pregnancy/life-during-pregnancy/late-mid-term-symptoms-in-pregnancy

https://kidsna.com/magazine/mother-job-18051207-4099

※本記事内の画像につきましては、インスタグラムの
埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで4000人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。 で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    マタニティフォト〜Clarity…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・ と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。