記事公開日:2021.05.05 | 最終更新日:2021.05.07

妊娠中期までにすませておきたい事

妊娠中期までにすませておきたい事
魚見舞

この記事を書いた人

スタジオモーツァルトでSNS担当してます、魚見舞です。 現在3人の子供がおります。 妊娠期は楽しみな気持ち、不安な気持ちなど様々な思いがあると思います。3人目は帝王切開だったこともあり、自然分娩・帝王切開の両方経験があるので、妊娠中だけでなく、出産に向けての様々な気持ちなどにも寄り添いお役に立てる情報を、伝えて行きたいと思います

妊娠中期までにすませておきたい事

今回ご紹介したいのは妊娠中期における
「済ませておきたい事」です。

妊娠中期はつわりも治まり、安定期と呼ばれ、
妊娠中一番行動出来る時期です。

赤ちゃんがうまれるとお世話があるので、
出掛けられなかったり、夫婦水入らずの時間
が物理的に減って行きます。

この時期に友達と遊びに行ったり、
旅行へ行ったり…はたまた、
赤ちゃんを迎える準備として安産祈願や
赤ちゃんのお洋服を編んでいく
というのも良いですよね。

そんな、妊娠中期における
済ませておきたい事をご紹介致します。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ゆら マタニティ絵日記 ✴︎。(@yura.mama.2020)がシェアした投稿

戌の日の安産祈願

日本には古来より妊娠5カ月目の戌の日に、
「腹帯を巻いて安産のお参りをする」
という風習があります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

rin.s(@rin.kmm)がシェアした投稿

安産で子だくさんの犬のお産にあやかって、
昔から安産の守り神として人々に
愛されてきました。

有名な「土用の丑の日」などは干支の「丑」
に当たる日ですが、同じように干支の「戌」
に当たる日というのがあるんです。

12日に1度巡ってきますので、月に2~3日
程度が戌の日に当たります。

安産祈願は、妊娠5ヶ月目に入った
最初の戌の日に行くのがよいと
されていますが、都合が悪いこともあるので、
妊娠5ヶ月に入ってからの都合のよい日や
大安吉日などを選んで安産祈願に行く人が
多いようです。

安産祈願に行く神社は特に決まりはありません。
自分が行きたい神社やゆかりの神社で
祈願をしてもらいましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

haru(@welcome_baby.m)がシェアした投稿

子安神社、八幡宮、塩竃神社、中山寺など、
安産祈願で有名な神社を筆頭に近所に
安産祈願できる神社は複数あります。

神社によって予約が必要な場合や、
予約できない場合もありますので、事前に
ホームページなどを見るか、問い合わせておく
と安心ですね。

安産祈願で有名な神社は、
戌の日が土日や大安にあたるとかなり
混み合うこともありますので、注意しましょう。

きっと御利益がありますので、神様を
見方につけて、元気な赤ちゃんを出産しましょう。

服装については、特にこれと言った決まりは
ありませんので、基本的には妊婦さん自身が
楽なスタイルで問題ないでしょう。

とはいえ、サンダル履きで裸足だったり、
キャミソールなど過度の露出、派手な服装など
あまりだらしがない格好は避けるのがマナーです。

落ち着いた色のきれいめのワンピースなどを選ぶと、
お腹を締め付けることもないので、
楽に祈祷を受けられそうですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AKEMY YOSHIDA(@akemypaola)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

mio katou→(旧姓)tomimoto(@miochan.1009)がシェアした投稿

両親学級

はじめての妊娠の場合は、
全てが分からない事だらけですよね。

そんな時は、
「両親学級」に是非参加してみましょう。

両親学級のほかに、プレママ・プレパパ教室、
マタニティスクール・母親学級など、
様々な呼び方があります。

妊娠中期以降の参加が勧められており、
お産までの流れや沐浴の仕方など新生児の
お世話について教えてくれるのが両親学級です。

実習も含めつつ具体的なアドバイスも
頂けるそうです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

しゃーごん(@shagong_diary)がシェアした投稿

最近では、土日が勤務というママやパパに
配慮して、平日クラスを設ける所も増えています。

また、同じ地域のママ友を作る場でもある
そうなので、同じ妊婦同士、
仲間が出来るのは心強いですよね。

つわりが落ち着いて気持ちに余裕が出てくると、
赤ちゃんを迎えるための準備にも熱が入りますね。

出産にも積極的に関わろうとするパパが増えています。
積極的に参加し、赤ちゃんに会える日を
楽しみにしてくださいね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

マミィクリニック伊集院*マミィ助産院(@mammy_clinic)がシェアした投稿

お部屋の整理整頓

産後は子供用品やおもちゃ、お祝いの品
など子供のグッズは増えていきます。

部屋が荷物で溢れている場合などは、
産まれてくる赤ちゃんの事を考えて整理整頓
をしていきましょう。

部屋の片付けは、特に物が多い家庭だと始めてから
短期間で終わらせるのは難しい事もあります。

つわりがおさまってくる妊娠中期頃から始め、
臨月前までには終われるようにしましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

yuka(@yuka_kurashi)がシェアした投稿

細かなものや、軽いものなどの片付けは
自分だけでもできますが、家具の移動などは
旦那さんに手伝ってもらった方が安心です。

旦那さんの予定も聞きながら、
無理のない計画にしましょう。

赤ちゃんを迎えるための部屋の片付けでもあるので、
ベビースペースの場所を決めながら片付ける事を
おすすめします。

昼間は家事をしながらお世話ができるリビングで、
夜は寝室という家庭が多いと思います。

ベビースペースは、エアコンの風や直射日光が
直接当たらないように、エアコンや窓の位置にも
気を配って考えましょう。

そして、日当たりや風通しがよくて、周りに転倒
しやすい家具や天井や壁から落ちてくるものが
ない場所を選んであげると安心ですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

マミィクリニック伊集院*マミィ助産院(@mammy_clinic)がシェアした投稿

私の場合は、
料理や食事しながらでも赤ちゃんの様子が
見られるように、キッチンやダイニングからでも
見通しのよい場所にしていました。

また、上の子やペットがいたので、床に布団を
敷いて寝かしておくと赤ちゃんが踏まれたり、
ペットに触ったりして危険だな?と思ったので

床から高さのあるバウンサーに寝かせていました。
リクライニング式のスウィングやミニタイプの
ベビーベットなどのアイテムを活用するのも
良いと思いましたよ。

妊娠後期になると、お腹も重くなり
掃除などは難しくなります。
早目に対応しておきましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Fleur de Lotus(@interior.redecorator)がシェアした投稿

ベビーグッズを揃える

ベビーグッズを揃え始める時期でもあります。

また、体調が良い妊婦さんは手編みで
お洋服などを編んでみたりしては如何でしょうか。

手作り初心者の方はスタイが作りやすいと
思いますよ♪

他にもミトン・帽子や枕なども手作りしてみるのも
良いですよね。

出産後は育児に忙しく、中々時間をとって
編み物をするなどが難しくなりますのでぜひ。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Kagura Emiko(@kaguraemiko)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Hitomi Matsuo(@hitomibravo)がシェアした投稿

そして、妊娠後期にはあまり動けませんので
ベビーグッズのお買い物にも行って
赤ちゃんを迎え入れる準備を進めていきましょう。

ベビーベットやベビーカーなどの重たいものの
お買い物は旦那さんと一緒に選んだり、
ネットで購入するなどして、重いものは
持たないように気を付けましょう。

ベビーグッズは、ママ・パパから赤ちゃんへ
贈る初めてのプレゼントでもありますね。

赤ちゃんにもママやパパにも安心して使える
グッズを用意して下さいね♡

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

アカチャンホンポでみっけ(@akachanhonpo_mono)がシェアした投稿

さいごに

妊娠から出産までの十月十日は、長いようで
実は限られた短い時間でもあります。

妊娠中期は前期と比較して、つわりも
おさまりマタニティライフを楽しむ時でも
ありますね。

赤ちゃんを迎える準備をしつつも、
ふたりの時間も楽しんでください。

くれぐれも無理はしないようにして下さいね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

マタニティフォト・スタジオモーツァルト(@maternityphoto_studiomozart)がシェアした投稿

マタニティフォトもこの時期ならではのおすすめです。
旦那さまに撮影してもらうのも良いですし…
せっかくだからプロに撮影してもらおう…

また、
「愛犬と一緒にマタニティフォトを撮影できて
嬉しかった!」

というお声を頂いております。

様々なマタニティフォトの形があります。

くわしくは「マタニティフォトギャラリー&お客様の感想」をどうぞ。

「妊娠中期に読んでほしい情報 〜10選〜」シリーズ

【マタニティライフ】妊娠中期における心のケアはコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に楽しめる事~旅行編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に楽しめる事~お食事編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に気をつけておきたい事~ファッション編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に気をつけておきたい事~お仕事編 通勤、職場はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に気をつけておきたい事~日常編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期にうまれる人間関係・ママとも~コミュニティーはコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に胎児に向けてやれる事はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期の体のケアはコチラから

************************************************

下記のサイトを参考に記事を書かせて頂きました。

https://inunohi.com/category/5month/
https://192abc.com/286436
https://da-inn.com/ninsinmukumi-15508/

※本記事内の画像につきましては、インスタグラム・Twitterの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで4000人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。 で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    マタニティフォト〜Clarity…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・ と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。