記事公開日:2021.04.30 | 最終更新日:2021.05.07

妊娠中期に胎児に向けてやれる事

妊娠中期に胎児に向けてやれる事
魚見舞

この記事を書いた人

スタジオモーツァルトでSNS担当してます、魚見舞です。 現在3人の子供がおります。 妊娠期は楽しみな気持ち、不安な気持ちなど様々な思いがあると思います。3人目は帝王切開だったこともあり、自然分娩・帝王切開の両方経験があるので、妊娠中だけでなく、出産に向けての様々な気持ちなどにも寄り添いお役に立てる情報を、伝えて行きたいと思います

妊娠中期に胎児に向けてやれる事

スタジオ・モーツァルトのマタニティ情報を
ご覧頂きありがとうございます。

今回は、妊娠中期に胎児に向けてやれる事
の中で【胎教】についてご紹介させて頂きます。

胎教の効果や、始める時期なども紹介して
いますのでぜひ読み進めてみて下さいね♪

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

t0m0* Tiny Teeth™️認定講師(@one_kiss2014)がシェアした投稿

今赤ちゃんはどんな感じ?

妊娠中期に入ると身長約30cm、
体重約600~700gにもなります。

それは頭と胴体のバランスが新生児とほぼ
同じになっている事を意味します。

顔にはまゆ毛・まつ毛が生え始めていき
顔立ちも整っていきます。

そのため、超音波診断で運良く顔が映れば、
どことなくママやパパに似た赤ちゃんの顔が
見られる可能性も出てきますね。

そのうち、超音波診断は今迄赤ちゃんの全体像が
見えていたものから顔や足、腹部を詳しく見るもの
になってきます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

(@nicophoto_miico)がシェアした投稿

赤ちゃんが大きくなっていくごとに、
胎動を大きく感じられるのもこの時期。

腕や足だけを動かしたり、大きく回転するなど、
赤ちゃんは出産近くまで動き続けます。

「動くのは、赤ちゃんが元気な証拠」でもあり、
この頃から愛情が産まれていきます。

この時期は安定期とも言われ、この時期の胎教が
赤ちゃん脳や性格などに影響すると言われます。

胎教をする事で夜泣きの少ない赤ちゃんが産まれる
とよく言われる事が多いですが、胎教は赤ちゃんにも、
お母さんのためにも良い事ですよね。

胎動を感じたら、お腹の中の赤ちゃんと
コミュニケーションをとって、楽しんでみては
いかがでしょうか。

ここでは、赤ちゃんと妊婦さんがそれぞれ
リラックスして生活出来ると言われる胎教
について解説致します。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

あっこマタニティアカウント(@akko_diet908)がシェアした投稿

胎教とは

胎教とはママと赤ちゃんの絆を深め
赤ちゃんの脳細胞を刺激する効果があるそうです。

妊婦さんだけでなく赤ちゃんの情緒を安定させる
効果もあるとも言われています。

胎動があった際、お腹の赤ちゃんに話掛ける事で、
母親としての自覚が芽生え、赤ちゃんに対する
愛情を抱きます。

妊娠中はホルモンバランスの関係で
情緒不安定になりやすく、不安になりがちです。

それも赤ちゃんに伝わってしまい情緒不安定な子ども
になってしまうのは避けたいですよね。

こうして考えると、
胎児に対して働きかけることもそうですが、
妊婦さん自身が妊娠期をどんな風に過ごすかや、
どう充実したものにするのか、ということも
ポイントとなると思います。

胎教を行う事で妊娠中のママさんと赤ちゃん共に
リラックスしていく事が元気な赤ちゃんを産む近道です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しゃーごん(@shagong_diary)がシェアした投稿

胎教の効果

胎教には、科学的な根拠はないとする意見があったり、
効果に関しては賛否両論ありますが、

赤ちゃんの脳を刺激することで、好奇心旺盛な子になる、
夜泣きが少なくなる、などの効果を期待して
胎教をする人が多いのも事実です。

なので、お腹の赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しみ、
妊娠期間をゆったり過ごすことで、妊婦さんの母親としての
自覚が深まり、産後の育児にもいい影響が出ることも
あるのかもしれませんね。

効果を期待しすぎるのではなく、お腹の赤ちゃんとの
コミュニケーションを楽しむ目的で胎教を
行うことをおすすめします。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

miiiko(@miikomiiiko)がシェアした投稿

胎教を始める時期

胎教を始める時期としては、妊娠中期の5~7ヵ月目から
開始するといいそうです。

理由として、赤ちゃんの機能出来上がって行く時期なので、
音や声がお腹の赤ちゃんに届くためです。

また、つわりが終わって体調も落ち着き、
胎動もわかるようになる頃なので、お腹の中で赤ちゃんの
反応があると、楽しく感じる時期でもありますよ。

ですが、胎教は義務でも、ルールもないので、
自分がやりたいと思ったときに始めても良いと思います。

「周りがしているから自分もやらなくては…」
などと、無理に気負わず、興味を持ったとき
始めてみて下さいね。

胎教は、赤ちゃんとお母さんそしてお父さんとの
コミュニケーションです。

産まれてくることを楽しみにしている事などを
はなしかけましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

あんこ。3人育児中(@anko_desuyo)がシェアした投稿

また、胎教と言えば音楽とも言いますよね。

クラシック、オルゴール、自然の音のCDなど
胎教に良いとされています。

前述の音楽にはリラックス効果があると言われており、
特にモーツアルトの音楽はα波が出やすいと
言われています。

α波とは、リラックス時に出る脳波と言われています。
α波を出して、母子共にリラックスしていきたいですね。

ママが楽しみながら赤ちゃんにも聞かせてあげることが
できるので、童謡もおすすめですよ。

ママ自身が気持ちよく感じることができる、
お気に入りの音楽を聴くのも良いと思います。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

まー(@ym_babylife)がシェアした投稿

その他にも、絵本の読み聞かせもありますね。
読み聞かせの時に絵本を選ぶポイントとしては、
ママがその絵本を好きな事、読んでいて楽しく、
気分が明るくなる絵本がおすすめです。

お気に入りの絵本をみつけて、
生まれてきた赤ちゃんにも読んであげる楽しみも
出てくると思います。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

mayu(@am.baby2021)がシェアした投稿

ほかにも様々な胎教方法はありますが、
私はよくお腹に向かって話しかけていました。

「今日はお散歩でもいこうかな?」
「おはよう」
「おやすみ」
など、日常のささいなことを話しかけていました。

その時にお腹の中で反応があった時は、
とても嬉しい気持ちになっていたのを覚えています。

さいごに

これら全ての胎教をしなければならない
と言う訳ではなく、お母さん自身がリラックスして
出産に向けて進んで行くための胎教でもあります。

ご自分のペースで始めてみて下さいね。
一番重要なのは、
「リラックスし赤ちゃんに対して愛情を感じること」です。

元気な赤ちゃんを産んで下さいね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

マタニティフォト・スタジオモーツァルト(@maternityphoto_studiomozart)がシェアした投稿

妊娠期の大切な今を残してみて下さいね。
(マタニティフォトギャラリー&お客様の感想はコチラから)

「妊娠中期に読んでほしい情報 〜10選〜」シリーズ

【マタニティライフ】妊娠中期における心のケアはコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に楽しめる事~旅行編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に楽しめる事~お食事編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に気をつけておきたい事~ファッション編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に気をつけておきたい事~お仕事編 通勤、職場はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期に気をつけておきたい事~日常編はコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期にうまれる人間関係・ママとも~コミュニティーはコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期の体のケアはコチラから
【マタニティライフ】妊娠中期までにすませておきたい事はコチラから

*************************************************************

下記のサイトを参考に記事を書かせて頂きました。
https://192abc.com/17984

https://st.benesse.ne.jp/ninshin/content/?id=2396

※本記事内の画像につきましては、インスタグラムの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

マタニティフォト専門撮影スタジオ「モーツァルト」

当スタジオで撮影された
お客様の声

User Voice

マタニティフォト専門スタジオ「モーツァルト」は、おかげさまで3600人以上のお客様にご利用いただき、多くの写真掲載許可と嬉しいお声をいただいております。

    お客様の声 No.1023マタニティフォト

    東京都/ K様

    マタニティフォトwithウェディングヴェール

    清楚かつ華やかに マタニティフォト撮影時に結婚式で使用したベールを使いたいと相談されました。 私がベールを使用して撮影する際に一番気をつける点はベールが前に出過ぎて主張が強すぎると清楚さが薄れてしまうことです。 特にマタニティフォトでは常にそこを気にかけております。 で、ありながら地味にも転がらないように・・・・しています。 今回のマタニティフォトは【清楚かつ華やかに・・・】を意識して撮影させていただきました。

    お客様の声 No.1029マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜Neo Family〜

    Neo Family Photo !! Neo Maternityphoto !! 新しい生命を授かり、家族全体で楽しみに待ち望んでいる時・・・ それは一緒にいるワンちゃんにも伝わっています。 今回のマタニティフォトは二つのテーマで撮影しました。 ① 奥様一人の撮影はのびのびと美しく、華やかに・・・ ② 家族全員では温もり、嬉しさをどう引き出すか・・・で撮影しました。 こ夫婦のお腹の中にいるお子様に対する愛情はもちろんのこと、ワンちゃんからどう赤ちゃん対する温もりを魅せれるかで撮影しました。。 …

    お客様の声 No.1018マタニティフォト

    東京都/K様

    Last Maternityphoto(ラストマタニティフォト)

    瞳の輝きをそのまま写真に・・・ とても目力があり、瞳の輝いている方なのでそこを意識してライティングして撮影しました。 また一人で撮影する際は、ゆったりとした柔らかい時間の中で美を感じられるように・・・ 家族で撮影する際はもう少しスピード感(笑い声など)が感じられるように引き出していきました。

    お客様の声 No.1025マタニティフォト

    東京都/K様

    マタニティフォト・ 静寂な時間の中で・・・

    静寂かつ上品なイメージを大切に撮影しました。 お会いした際に感じたイメージは静かさの中に真の通った方だと・・・。 また本人が放つ上品さを損なわないようにそしてフワッとしたものにならないように気をつけました。 普通、柔らかさを前に出す際は白い衣装イメージにしますがあえて黒で静寂さ、真の強さ、優しさをまとめました。

    お客様の声 No.1022マタニティフォト

    東京都/Y様

    マタニティフォト〜Clarity…

    お腹の子と過ごす時間を永遠に真空パックする気持ちで・・・ 今回のマタニティフォトは感覚のとても良い妊婦さんでしたので お腹の子を強く感じてください・・・とだけ伝えあとは最小限の指示で撮影に臨みました。 言葉で引き出す表情とは異なり、妊婦さん特有のオーラが写真に出ていると思っています。

    お客様の声 No.1009マタニティフォト

    神奈川県/A様

    神秘さを感じながらもシンプルなマタニティフォト。

    出来るだけ柔らかく、そしてシンプルに… 本人たちのキャラでもある優しい感じを大切に表現するため白の衣装で出来るだけシンプルにそしてポーズも出来るだけポーズっぽくならないように考えて撮影しました。 妊婦さん独特の神秘さを秘めている方でしたのでその雰囲気を生かし何も足さない、何も引かない力まない撮影で淡々と撮影しました。

    お客様の声 No.1027マタニティフォト

    東京都/ H様

    マタニティフォト〜夫婦の笑顔〜

    夫婦の笑顔を最大に・・・・ 撮影する前からとても仲の良さがお二人から伝わって来ました。 その雰囲気をマタニティフォトに残したいと思い満面の笑顔をどう引き出すかにポイントを置きました。 生まれて来るお子様に生まれる前にご夫婦でこんなに嬉しく楽しんでマタニティフォトを撮影したんだよ!と感じてもらえる写真を目指しました。

    お客様の声 No.1020マタニティヌード

    東京都 /A様

    マタニティフォト・白の世界で・・・

    マタニティフォトを白の世界で・・・ ご本人の持っている柔らかいイメージを大切にしなやかな写真になるよう努めました。 風を使用して撮影しましたがあくまで風はしなやかに髪がたなびく程度にしてどちらかというと風の強さより心地よさが伝わってくるように・・・ と撮影しました。

    お客様の声 No.1031マタニティフォト

    東京都/M様

    マタニティフォト〜with Belly dance〜

    ベリーダンスを普段、行なっているということからその雰囲気を重視して・・・華やかさを大切に撮影しました。